今日の夢

今日も不思議な夢を見た。

書き込んでおこうっと!!

 

 

職場で働いている。

お客様が来て 『客注品』をお客様にお渡しするが『1つ』渡しそびれて

急いで『着替えて』(私服に)お客様を探しに行く事に…。

 

自分のミスだったので(渡しそびれ) 大嫌いな社員には内緒で急いで私服に着替えてお客様に渡して帰ってこようとしてた。すぐできると思ってたから。

 

ロッカーで着替えるのは いろんな人にバレてしまうので(社員とかパートさん)

お客様用のトイレで着替えて 急いでお客様探し…

2階、3階、4階、5階…探してもみつからない。

もしかして 隣りのデパートかも??と隣りのデパートに入って探すもみつからず…。

 

時計をみると 40分以上経過してる…このままでは まずい…

一旦売り場に戻らなきゃ…と思い私服のまま とりあえず売り場に戻り

お客様の『客注品』を置いてから 制服に着替えようと 先ほど私服に着替えたところのトイレに行ったら その前に大嫌いな社員が居た為 他のトイレ探しへ…

 

1階のトイレに入ってびっくり!

『男性用のトイレ』があって『男女用のトイレ』もある。

”え?私男性用に入っちゃったの??”と思って確かめに行くと

『男女一緒のトイレ』看板が!!

”無理!!私がトイレから出てきた時に男性が居たら気まずいわ!!”

とココはあきらめて2階へ…

男女一緒… 3階へ…

大行列で4階へ…

5階…行列…

待っていられない!! 急がなきゃ!!と隣りのデパートへ…

全部混んでいる!!!

焦る私…

他のトイレ!!次のトイレ!!なぜ行列?なぜ男女一緒?隣り!!!

の繰り返しをしていて ”参ったなぁ~” と探し回っていた時に 一本の裏路地を発見して進んでいくと誰もいない静かなビルが建っていた。

”ココの会社のトイレならお客様は居ないだろうし 誰も入ってこなさそうだわ! ココのおトイレ拝借しよう。” と1階にあったトイレに入ったら 3つのトイレがあって

1つは使用中だったので 男性かもしれない…と思って地下1階のトイレを探しに行った。

階段を下りて右側の廊下つきあたりにトイレ発見!!

廊下の床は緑色、壁は白…なんだろう?すっごい昔の病院の廊下みたいな感じ…

薄汚れているけど…きれいに保たれてるというか…ゴミなどは落ちてない…けど ちょっと人も居なく不気味。

突き当たりのトイレの戸を開けると 1人用の小さめのトイレ…

畳み半畳分くらいしかなく、戸棚とかあって とても狭くて着替える所ではない。

けど なんていえばいいのだろう…昔の骨董っぽい色合いが素敵すぎるの。

汚いとかじゃなくて…

金と赤なんだけど…金、金 とかじゃなくて…錆付いてる感じの金…わかるかな??

赤も真っ赤とかじゃなくて 深い赤…ワインレッドみたいな…今は ワインレッドって言わないんだっけな!!なんちゅ~んだっけ???

バーガンディー』??

そう!!昔風の ”クリスマスカラー” とでもいうの?? 金と赤の色合い。

モダンな…戸棚とかはこげ茶の木で出来ててとても落ち着くの。

めっちゃ狭いけど…

そこだけ別世界みたいな感じだった。 昔のお金持ちが持ってそうな?使っていそうな洋風トイレ…みたいな??

 

とりあえず 着替える事は無理なので そのトイレでは おしっこだけして出てきた。

廊下は相変わらず不気味だったので 急いで上のぼって そのビルから出た。

 

ビルから出ると…なんか その通りだけ 物凄く静かで 誰も通らない…通っていない。

路地一本入るだけでこんなにも違うの??と少し歩いているとなぜか気になるビルがあって引き寄せられるように入っていった。

何階なのかは 忘れたけど 上の階…3階?4階?そのくらいの高さ…

やはり 右側の廊下突き当たりに『部屋』があった。

ドアを開けて入った。

6畳くらいの部屋。さっきのトイレと同じ様な色合いで部屋の中が温かく 物凄く居心地が良い!良すぎる!!

ベッドといい イスといい…最高!!

ココなら着替えられる!!と着替えて 出ようとしたけど あまりにも居心地が良く

ちょっとだけ 休んでいこう…と思ってイスに埋もれるようにして座ってた。

埋もれるようなクッションのイスが最高!!(ビーズクッションではない)

 

ちょっと経ってから このままでは まずい!! と部屋を出て かなりの距離を歩いてた時…職場まであと半分の距離に差しかかったとき 

”あっ!!リュックとか全部忘れた!!”って事に気が付いて

職場にこのまま戻った方がいいか、あの部屋に戻るべきか 凄い悩んだけど 

結局 部屋の方に戻った。

 

部屋に入ると 居心地が良すぎて 外に出れなくなる感じ。

何度か部屋を出ては なぜか忘れ物をして戻るを繰り返してて

 

・なぜ こんなにも忘れ物をしてしまうのか?

・なぜ こんなにもこの部屋から出る時に後ろ髪引かれるのだろう??

 

と不思議に思っていた。

何度目かの部屋に居る時 はっ!と何かを思い出す感じで息をのんだ…

 

私が 部屋に入る度 ぐしゃぐしゃにしたベットやらイスやらが きれいになってる…

誰も入ってこない部屋なのになぜ??どういうこと??

とイスに座りながらジッとしてると 自然に??魔法がかかったみたいに? 元に戻されてく…

誰かが来て ベッドメイキングとかしているみたいな感じ…

 

           『え?何これ??』

 

腕時計を見て驚く。

売り場を離れてから4時間以上経過してる…。

もはや 言い逃れも出来ない状態だ…

何て言い訳すれば良いのだろうか??

いい加減戻らねば!!!

部屋から出ようと戸のところまで来たが 物凄い重力?で引っ張られてる。

 

   ”うわっ!!これまずい!!吸い寄せられてる!!”

 

と思って戸に手をかけ開けると 不思議に

 

”もう 4時間も経ってしまったし…何時に帰っても もうおしまいじゃん! どっちにしろおしまいだったら もぉ~ど~~~でもいいや!!”

 

っていう気持ちが強くなり あきらめて 戸を閉めて 座りなおした。

ずっとココに居よう…そう思った。

 

けど そう思えば思うほど なぜか 戸が キィィ~~と開く。 私は その戸を閉めに行く…バタン…そして イスに座る…繰り返す。

3回目の時くらいに やっぱ ”職場に戻れ” ってことなのかな?と思い直して

出ようとした瞬間 凄い力で引っ張られてイスに座らされてしまった!!

 

   『え?何?どういうこと?恐怖なんだけど!!』

 

と恐怖でおののいていると 座っているイスの横の小さなテーブルに

”紅茶” と ”サンドウィッチ” が出てきた。

   

   『え? 食べろってこと?・・・お腹空いているけど…』

 

食べてみた…

 

    『うまい!!!!』

 

全部食べた。  食べ終わる頃 また新しいサンドウィッチが出てくる。

 

 『もう お腹いっぱいだから いらない、このままイスで寝てしまおう』

 

とした時に 戸がまた キィィ~~と開き始めた。

 『もぅ 面倒臭い!! もうココにいるから!!いいから!!やめて!!』

と言った瞬間 戸が物凄い勢いで閉まろうと何度もバタコン、バタコンしている。

何かに引っ掛かって 戸が閉まらないみたいだ…

物凄く怖くなった。

まるで 今すぐこの部屋から出て行きなさい!!と言わんばかり!!

そして その反対に この部屋から出してたまるか!!

と気迫を感じる。

 

自分もわかってた。

ココから出なきゃだめだって…

でも 何となくココは居心地良いから このままで良いや…って甘えてた。

 

戸のところをよく見ると 表からカギをかける?差すタイプのカギで戸が閉まるのを防いでくれている。

今出ないと 引き返せなくなるって 感じた。

先祖様が 『早くココから出なさい!!』と教えてくれてるみたいに。

でも 凄い力で引っ張られてる…

後ろを振り返ったら 見える?というか 感じる?というのか…

そこには きっと昔この部屋に住んでいたと思われる 白髪の外国人の女性がいた…?いるように感じた。

きっと寂しかったのかな??

ずっと そばにいてもらいたかったのかも…と思って

その人に向かって私は…

 

『お世話になりました!! 何度もお邪魔してすいませんでした!!ご馳走ありがとうございます!!感謝します!!ありがとうございます!! でも 私は行かなきゃいけないので失礼します!!本当にありがとうございました!!』

 

と言って深々と何度も礼をしてたら 引っ張られていた感がなくなって 外に出れた。

元の世界に戻れたわぁ~~~と思ったら 起きた。

 

一体あれは なんだったのだろう?

何を伝えたかったのだろう??

夢占いで調べたけど…どれを調べればいいのやら…

ワードを幾つか入れてみたけど 出てこないし…

イマイチわからなかった。

 

ちょっとぉぉ~~~今後の事? 今? すっごい気になるんだけど!!

 

私に何が起きたの?起こるの?なんなの??

うっひゃ~~~~~8時に書き始めたのに もう0時回っているじゃん!!

恐怖だわ!! もう 明日仕事?? 早過ぎだから!!

仕事行きたくねぇ~~~~!!

 

 

とりあえず とりあえず この夢を書き留めた!!

今後この夢の謎が解明できるのか…楽しみ。

 

 

 

 

 

これにて 今日は以上!!

 

 

 

 

 

 

 

 

おしまい!!