kusareratの日記

愚痴と思った事を言ってる50過ぎたBBAの独り言です。

時給上がりました。

お久し振りなのです…。

 

いろいろとありましたが…このブログに書いてない…

でも まぁ~毎日 ちょっとずつ 『なんか違うな…』とか『やりづらいな…』

って思いながらも頑張って働いています。

 

介護休暇が終わってから 職場復帰して…

いきなり重要ポジションにつかされ…発注するだけで6時間とか掛かっていたけど…

いまは4時間ちょいになり頑張っているけど この前 契約更新の時 

店長に『時給あがりました…もうすでに高級取りになっています…ので! 発注時間をもう少し縮めるように…』と言われてしまった。

 

・・・・・・・・はぁ~????

 

私が高給取り??? うそだろう???

私 みんなより全然下なんですけど?? なんなら 私下っ端ですけど??

入ってくる人 みぃぃぃ~~んな 3ヶ月以内で辞めるし…

私の下がいない…できない…(泣)

 

なんかいろいろ やり方も変わってきて

とてもやりにくくなってきた。

時間まで・・・はぁ~・・・

そのうち 働く時間まで 今日は 何時から何時まで これやってあれやってなど

機械のように決められ その通り働かないといけなくなるかもしれない…

そんなに縛り付けたら…自由がなくなるのなら 私は嫌気がさして いなくなるだろう…

今回15円?20円? 上がって…1年間で20円あがるだけで やる事とかめっちゃ多くなったり指示が多くなったり…たまらねぇ~~よ!

やりにくい職場になったものだ…

 

そんな感じで…最近地震が多くなったね…

皆様お気を付け下さいませ。

備えあればうれいなしですぞ!!

 

私は 防災リュックを買いましたが そのままビニール袋を取ってないので

何かあったときは リュック買ったのに リュックが包まれているビニールごと持って逃げなければならないのです。

いい加減中身も確認しながら さらにいろいろ入れなきゃ!!

と思った今日この頃でした。

 

 

以上!!

 

 

 

落ち着き・・・

地震があったり働いてた人が辞めたり なんだかんだとはあるんだけど

自分自身はなんだか 落ち着いている毎日を送っています。

なので しばらく お休み期間かもしれません。

いつも見に来てくださる方 ありがとうございます。

 

また 何かあったら書きます。

きっと見に来てくれる人は 登録されている方だと思うので 『お知らせ』が届くと思うのでその時にでも来て読んで下さい。

 

 

ではでは 本日も おやすみなさい。^^

良し!の日

今日は 久し振り順調にスムーズにやりたい事ができた。

 

お金もおろせたし、母親が欲しがっていた物を届けに行ったり、不動産に行ったり、整体にも行けた。

 

ただ…昼の1時半まで寝ていたので 『ゴミ出し』ができず 土日も出せないし…

やってしまったな…次回までには ゴミ箱パンパンになっているだろう…はぁ~…

 

この頃 とにかく腰が痛くて コルセットしながら売り場で働いている。

背中が もうなんて言うか…ロックされてるみたいに固まっているって言うか…

足も 背伸びして つま先立ちしただけで 足の筋?が痛いのよ! 悲鳴をあげるわけ! んで つる!! 

どこもかしこも こういう状態の身体になってて…血の循環が悪いからなのか痛みからしびれに変わって気持ち悪くなって吐きそうになったりしてたの…

これは そろそろ病院に行かなきゃだめかなぁ~…と思っていたけど コロナ もあるし 気軽に行けないなぁ~と思って…

私が行こうとしていた病院は 総合病院で大きいところ…そこの整形外科は対面に内科になっているから 非常に危ない!!怖い!!

しかも 熱が出ている人はこちらへ…と 『隔離』 されているが…

なんちゅ~か…よく カーテンがひっぱられてる感じのツイタテ??っていうの?

わかるかな? 整体とかによくある あの仕切りついたて…

その ついたてだけだから…上も下も開いてるわけ!!

その横で何時間も待たなきゃいけないわけ!!

病気じゃなくても病気もらっちゃいそうで めっちゃサバイバルダンスなわけ!!

そこまでして 行きたくもなくてすごい渋ってたんだよね…

 

今日は病院に行かなくても 近くの『整骨』に行ってみるか…と思ったけど

そこの店は とにかく 『雑』 なんだよね…先生もいやらしそうな顔しているし…

服とかガバッ!と持ち上げるし、電気をする時に 吸盤?を背中とか首につけるじゃない!あれの時 容赦なく洋服グイッ!ってやるのね!

新しい服とかだと 一気に伸びる!!!ってか ミシミシっ!!っていってるのよ!!

服が悲鳴あげてんの!! そして 持ち上げられて私の喉も悲鳴あげて 私咳き込む!みたいな 悪循環してたから それから しばらく行くのやめてたの。

 

でもとうとう行く事にしてさ…

待つ時間嫌だな…と思って電話して聞いたの

『今から行くとどれくらい待ちますか?』ってそしたら『すぐできますよ』との事だったから すぐ行ったの。

 

…私1人だけだった…

 

おかげでいつもよりも長くマッサージを全身してくれて嬉しかった!

ただ 相変わらず 『雑』 なんぢゃ!!!!

ボロボロの服に着替えて正解だったわ! 次回からボロで行こう。

首元から服ひっぱって胸元まで伸ばす勢い!! おいおいおい!!無茶するなっっ!!

とノブのツッコミが入りそうなくらい伸ばす…苦しいし そりゃ服も悲鳴あげるっちゅ~の!!

マッサージはすごく良かったけど!! 施術後肩甲骨が軽くつく感じまでいってて びっくりした。

先生に 『かなり我慢してましたね…すごく固まっていますよ』って言われた。

普通にベットに座っているだけなのに 先生が『普通座っているだけでも 背骨はちょっとお腹の部分は凹んでいるのに…猫背で固まっているから 変なかたちになっている…全体的に筋肉全部にストレス与えてる状態…これじゃ~確かに辛いわ!』と言われた。

マッサージも 『ここ!これヤバいわ…』と凝っているところグリグリされて 思わず悲鳴をあげてしまったり 気持ち悪くなって吐きそうになったり大変だった。

最後に タイガーバームを塗りたくってしっぷを貼られた。

外に出た瞬間 全身氷付けになるかと思った。

 

 

・・・・ちょっと この先も通い続けてみるか・・・

 

 

次回の休みに行けるかわからないけど ちょっと通ってみるか…と思う日なのでありました。

 

明日あさってと忙しい日々なので 今日行けて良かった!

明日『もみ返し』がきませんよ~に…

それを祈りつつ 本日はココまで!!

 

 

 

では いつか またお会いしましょう…

 

おしまい。

 

超眠い…

 

実におもしろい…

こんな私の日記に毎日来てくれてる人がいる…

 

実に面白い!!

 

私の愚痴を聞いて 何をおもっているのだろう??

 

不思議な感覚だ。

 

でも 今日はもうすでに3時…

 

明日があるので 寝る。

 

 

おやすみなさい。

ねらい目は・・・

なんか失業率が増えた…ってニュースとかで言ってたけど…

 

『仕事なくて不安だ』 とか 『生活に困る』 とか 『年が…』 って心配している人に言いたい!!

 

ホームセンターで働いたら良い!!

 

結構年配でも働かせてくれると思う。

どこも人手不足だと思う。

レジよりどこかの『売り場担当』になる方が断然良い。(レジはその場から動けない、売り場担当になったら結構自由がきく)

 

ただ…ホームセンター舐めてたら痛い目にあうよ…思っている以上に

 

    忙しいから!!!

 

ホントに コロナの影響ってあるの??って聞きたくなるくらいに忙しいから…

 

多分 ホームセンター以外なら スーパーとかでも同じじゃないかな??

 

ただ スーパーは TVの一言で変わってしまうから 要注意だ。

ゲロ混みになった時には最悪だ…時給と仕事がつりあわなくなる。

 

って事でなんでも揃う、選べる ホームセンタが狙い目だと思うの!!

みんな 仕事で困った人は ホームセンターへ!!

 

まぁ~~どこでもそうだけど

・派閥

・いじめ

 

はありますから…それは 覚悟してね!

やはり お局がね…それぞれのBOSSがいるからね…

人が多ければ多いほど そりゃ 凄いから…

 

一番良いのは 私みたいに 『人に興味なし』 くらいが丁度良い。

ひとりでやっていくわ!とか分からない事あったら上司とか社員に聞くから 別に!!

同僚とか同じパートに聞かなくて 結構ですから!!ってくらいの強気がないとだめかも。

下手に 噂話聞いたりして 仲間に入ったり 入れられたりすると あとでとにかく面倒臭い事になったり 急に裏切られたりするからね! 気をつけてね!

だったら 初めから そんな噂話聞かないほうがいいし 何も知らない方がいい。

友達など作るな! 仕事場で 友達などいらん! あくまでも仕事を一緒にしている人たちって感じで。

 

 

とりあえず 仕事がなくて悩んでいる人!

ホームセンターがおすすめです!

 

 

以上!!

 

静かだと思ったら…

上の人が引っ越してた…

 

ますますヤバいアパートになった気がする…。

じいさんたちと中国人…お隣は オタク?・・・この寒さでも電気、ガスなしの部屋に朝来て 夜中 実家に帰る生活をしている…

み~~~んな独身、私も独身…孤独死待ちのアパート。

そして孤独死があったアパートでもあるからね~…。

このままだとまた外国人が住みそうだなぁ~…。

嫌だなぁ~…

会社は近くて良いんだけどね…

 

あぁ~~数時間後には働いている…

 

引っ越してぇ~~~!!!

 

 

 

おわり。

 

 

今日の夢

今日は休みだった…やりたい事 やらなきゃいけない事などあったから それをやらねば!!! 

 

―――と思っていたが 現実は 疲れきってて 何も出来なかった。

早起きして ゴミ出しして 洗濯の途中(私は柔軟剤を自分で入れないと気が済まないタイプ)で眠くなってしまい…あとで柔軟剤入れて干せばいいから とりあえず今は ベットで寝よう…寝たい!! と思って本格的に寝てみた。

 

    がっつり寝てた!!

 

何時頃から寝たかわからないが とにかく起きたのが夜の7時半頃。

びっくり!! 余程疲れが溜まっていたんだなぁ~と思った。

目覚めは・・・『ん…まぁ~よく寝たのかな?でもなんか複雑…な感じ??』って感じ。

なぜ そんな微妙なのかっていうと 今日見た『夢』がそうさせたから。

良い夢なのか悪い夢なのかわからない…

どんどん 忘れてしまったけど…

印象に残っているのは…

 

なんか汚いエレベーターに乗って地下一階へ…

そこはなんと昭和初期の家の長屋まるごと?まんまがあって…結構広くて長い!

そこで民宿をしていた。そこの娘がなぜか 『にこるん』だった。

私とにこるんは昔からの友達設定だったみたいで…久し振りに会って喜んでいた。

 

にこるん 『久し振りに家に寄っててよ!』

 

私 『そうだね!おじいちゃんとかおばあちゃん元気?今も家の中で民宿しているの?』

 

にこるん 『うん!しているよ! 今日も来ているけど(お客様)気にしないで 来てよ!!』

 

私 『うんうん!!』

 

だだっ広い収穫が終わったあとの畑があって その横を歩いて行く…

そこにポツンとビル??エレベーターがあるビルがある。

そのビルの中に入って10人くらい乗れる古いエレベーターに乗って地下へ…

 

地下一階 にこるん家族の家。

まるで ドリフのコントに出てくる家みたい…中が全部みえる画面になる。(観客目線)

エレベーター近くから12畳くらいの客室が2部屋あって3部屋目がお土産屋さんになってて4部屋目が家族の家…全部つながっているんだけどね・・・長屋なので・・・

客目線で手前はコンクリートで出来ている通路があって・・・なんて言えばいいのだろう…居酒屋などでの『座敷部屋』みたいな感じ。通路があって 部屋に入る時 その場所で靴を脱いで上がるみたいな…段差がちゃんとある。

お店は 客室との境みたいな役割な感じ…そこだけは なぜか下だけくりぬいた感じでコンクリートになってて 靴履いて買い物する…よくわからないが 観光客とかも来てて買い物をしている。

 

家族部屋にて・・・

おじいちゃんとあばあちゃんがいて やさしい笑顔で迎えられる。

私 『うわぁ~~!!元気そうで何より!!逢えて嬉しい!!!』とハイファイブ!!

 

おじいちゃん 『よく来たなぁ~ゆっくりしてくれ!! ほら見ろ! 自慢の風景だ!』ガラガラガラ!と窓を開けると そこには 立派な 『山』 が信じられないくらいに大きくはっきり見える。

なんて言えばいいのだろうか??

まんが日本昔話』に出てきそうな ひとつの雪山…富士山??みたいな…でも 富士山じゃないんだけど…上には雪が積もってるひとつの山が ほんとジャストミートにその窓のど真ん中に見える。 まるで窓が『額縁』みたいに…立派な山なの!!

 

私 『やっぱりすごいなぁ~ココの風景は!!絶景だよ!!大きな山がまるまるど真ん中に見えるなんて!! すごいなぁああ!!!!』

 

おじいちゃん 『そうだろう?? 頑張って掘ったからな!!!』

 

避難通路として 家族の部屋側に地上まで上がれる道がある。

家族全員で掘ったのだが 窓から見える範囲?は おじいちゃんが長年かけて掘って景色が見えるようにした。 それが 『絶景』 だった。

ホント見事だった!!

 

ちょっとしてから お店にも寄って お土産で 『かえるのキーホルダー』を買った。

 

この辺 もう忘れてしまってわからない…

上に上がって 柴犬が畑で吠えていたので 行ってみるとそこには 

1mくらいの幅の四角形 深さ…2mくらいかなぁ~~が2つあって 中には 

キャンプファイアーの木?みたいに組み合わせになってる??なんて説明すればいいんだ?? 『くの字』になって組み合わせ?になっている 

 

     『死体』

 

だった…何十体もの死体が四角に組み合わさっている…目は完全に死んでいる。

これから 埋めるみたいだ… 向こうにもその穴がある…

 

にこるん 『この遺体があるから この畑は助かっている…ありがたいことだよ』

 

私 『そ…そうなんだ…』

 

にこるん 『それに これが有名になって 肝試し旅館で有名になったし!』

 

私 『そ…そうなんだ??』

 

にこるん 『夜になるとうちはすごいお客がきて盛り上がるの!!』

 

私 『え?…そうなんだ…』

 

にこるん 『遺体を引き取ってあげれるし 困った人にも助かるしwin-winだよ』

 

私 『…いろいろあるんだね…』

 

 

 

―――場面変更になり 『夜』

 

にこるんのエレベータに半端ない行列!!

 

私 『何この行列!!!????』

 

にこるん 『肝試しを見に来た観光客だよ。みんなあの遺体を見に来て、帰り お土産買ったりトイレに入ったりするの…順番待ちなんだけど…う~ん…そろそろ時間かなぁ~?』

 

私 『え?なんの時間?』

 

にこるん 『うちは『宿』がメインだからさ…今日のお客様に迷惑かけないように 寝る時間とかあげないといけないから 時間制限しているの! 今日は もう遅いからおしまいだな…ちょっと来て!!』

 

私とにこるんは地下に降りて にこるんにコレ持って!と『スターどっきりマル秘報告』並みの看板持たされて 

 

にこるん 『今日はココまでで~~~す!!』とドンと押され私が並んでいるお客様の間に入った。

咄嗟に 私は 『申し訳ございません! 本日は ココまでです!ココが最後尾です。お客様申し訳ございません!!』と侘びをいれてた。

 

最後尾の『次の人』がものすごいがっかりして…(そうだよなぁ~)Uターンしてた。

 

また場面が変わり…

 

遺体のある畑…

 

中を見てみると 半分くらい土が埋まっていた。

 

私 『え?土かけられているけど??』

 

にこるん 『うん!そうだよ!観光客の人に来た思い出にひとり一回このシャベルで土を入れられるの。恐怖でしょ!!これぞ ほんとの『肝試し』なわけ!』

 

私 『ひえぇぇ~~…恐怖なんだけど!!!土かけられて逆にすごい怖いんだけど!!!』

 

遺体の半目状態の目に土が入ってたり…目が印象強くって…何て言うの??

白内障みたいな白くて青いというか…あの目で見られてる?死んでいる?

もぉ~~~ゾクッ!て感じ半端ない!!

 

なのに お土産屋は それにちなんでの怖いお土産など一切売ってないという 不思議さ!!

幸運のカエルとかフクロウとかダルマなの!

見事な絶景(山)も見れるのに 上では遺体が…

 

複雑な気持ちのまま 起きてしまった。

 

だから…よく寝たんだろうけど…う~~~~ん…複雑…

 

 

それに 良い夢だったのか悪い夢だったかもよくわからないわ…

 

夢アドバイザーと仲良くなりたいわぁ~…

 

 

―――と思う今日この頃であった。

 

 

おわり。