kusareratの日記

愚痴と思った事を言ってる50過ぎたBBAの独り言です。

静かだと思ったら…

上の人が引っ越してた…

 

ますますヤバいアパートになった気がする…。

じいさんたちと中国人…お隣は オタク?・・・この寒さでも電気、ガスなしの部屋に朝来て 夜中 実家に帰る生活をしている…

み~~~んな独身、私も独身…孤独死待ちのアパート。

そして孤独死があったアパートでもあるからね~…。

このままだとまた外国人が住みそうだなぁ~…。

嫌だなぁ~…

会社は近くて良いんだけどね…

 

あぁ~~数時間後には働いている…

 

引っ越してぇ~~~!!!

 

 

 

おわり。

 

 

今日の夢

今日は休みだった…やりたい事 やらなきゃいけない事などあったから それをやらねば!!! 

 

―――と思っていたが 現実は 疲れきってて 何も出来なかった。

早起きして ゴミ出しして 洗濯の途中(私は柔軟剤を自分で入れないと気が済まないタイプ)で眠くなってしまい…あとで柔軟剤入れて干せばいいから とりあえず今は ベットで寝よう…寝たい!! と思って本格的に寝てみた。

 

    がっつり寝てた!!

 

何時頃から寝たかわからないが とにかく起きたのが夜の7時半頃。

びっくり!! 余程疲れが溜まっていたんだなぁ~と思った。

目覚めは・・・『ん…まぁ~よく寝たのかな?でもなんか複雑…な感じ??』って感じ。

なぜ そんな微妙なのかっていうと 今日見た『夢』がそうさせたから。

良い夢なのか悪い夢なのかわからない…

どんどん 忘れてしまったけど…

印象に残っているのは…

 

なんか汚いエレベーターに乗って地下一階へ…

そこはなんと昭和初期の家の長屋まるごと?まんまがあって…結構広くて長い!

そこで民宿をしていた。そこの娘がなぜか 『にこるん』だった。

私とにこるんは昔からの友達設定だったみたいで…久し振りに会って喜んでいた。

 

にこるん 『久し振りに家に寄っててよ!』

 

私 『そうだね!おじいちゃんとかおばあちゃん元気?今も家の中で民宿しているの?』

 

にこるん 『うん!しているよ! 今日も来ているけど(お客様)気にしないで 来てよ!!』

 

私 『うんうん!!』

 

だだっ広い収穫が終わったあとの畑があって その横を歩いて行く…

そこにポツンとビル??エレベーターがあるビルがある。

そのビルの中に入って10人くらい乗れる古いエレベーターに乗って地下へ…

 

地下一階 にこるん家族の家。

まるで ドリフのコントに出てくる家みたい…中が全部みえる画面になる。(観客目線)

エレベーター近くから12畳くらいの客室が2部屋あって3部屋目がお土産屋さんになってて4部屋目が家族の家…全部つながっているんだけどね・・・長屋なので・・・

客目線で手前はコンクリートで出来ている通路があって・・・なんて言えばいいのだろう…居酒屋などでの『座敷部屋』みたいな感じ。通路があって 部屋に入る時 その場所で靴を脱いで上がるみたいな…段差がちゃんとある。

お店は 客室との境みたいな役割な感じ…そこだけは なぜか下だけくりぬいた感じでコンクリートになってて 靴履いて買い物する…よくわからないが 観光客とかも来てて買い物をしている。

 

家族部屋にて・・・

おじいちゃんとあばあちゃんがいて やさしい笑顔で迎えられる。

私 『うわぁ~~!!元気そうで何より!!逢えて嬉しい!!!』とハイファイブ!!

 

おじいちゃん 『よく来たなぁ~ゆっくりしてくれ!! ほら見ろ! 自慢の風景だ!』ガラガラガラ!と窓を開けると そこには 立派な 『山』 が信じられないくらいに大きくはっきり見える。

なんて言えばいいのだろうか??

まんが日本昔話』に出てきそうな ひとつの雪山…富士山??みたいな…でも 富士山じゃないんだけど…上には雪が積もってるひとつの山が ほんとジャストミートにその窓のど真ん中に見える。 まるで窓が『額縁』みたいに…立派な山なの!!

 

私 『やっぱりすごいなぁ~ココの風景は!!絶景だよ!!大きな山がまるまるど真ん中に見えるなんて!! すごいなぁああ!!!!』

 

おじいちゃん 『そうだろう?? 頑張って掘ったからな!!!』

 

避難通路として 家族の部屋側に地上まで上がれる道がある。

家族全員で掘ったのだが 窓から見える範囲?は おじいちゃんが長年かけて掘って景色が見えるようにした。 それが 『絶景』 だった。

ホント見事だった!!

 

ちょっとしてから お店にも寄って お土産で 『かえるのキーホルダー』を買った。

 

この辺 もう忘れてしまってわからない…

上に上がって 柴犬が畑で吠えていたので 行ってみるとそこには 

1mくらいの幅の四角形 深さ…2mくらいかなぁ~~が2つあって 中には 

キャンプファイアーの木?みたいに組み合わせになってる??なんて説明すればいいんだ?? 『くの字』になって組み合わせ?になっている 

 

     『死体』

 

だった…何十体もの死体が四角に組み合わさっている…目は完全に死んでいる。

これから 埋めるみたいだ… 向こうにもその穴がある…

 

にこるん 『この遺体があるから この畑は助かっている…ありがたいことだよ』

 

私 『そ…そうなんだ…』

 

にこるん 『それに これが有名になって 肝試し旅館で有名になったし!』

 

私 『そ…そうなんだ??』

 

にこるん 『夜になるとうちはすごいお客がきて盛り上がるの!!』

 

私 『え?…そうなんだ…』

 

にこるん 『遺体を引き取ってあげれるし 困った人にも助かるしwin-winだよ』

 

私 『…いろいろあるんだね…』

 

 

 

―――場面変更になり 『夜』

 

にこるんのエレベータに半端ない行列!!

 

私 『何この行列!!!????』

 

にこるん 『肝試しを見に来た観光客だよ。みんなあの遺体を見に来て、帰り お土産買ったりトイレに入ったりするの…順番待ちなんだけど…う~ん…そろそろ時間かなぁ~?』

 

私 『え?なんの時間?』

 

にこるん 『うちは『宿』がメインだからさ…今日のお客様に迷惑かけないように 寝る時間とかあげないといけないから 時間制限しているの! 今日は もう遅いからおしまいだな…ちょっと来て!!』

 

私とにこるんは地下に降りて にこるんにコレ持って!と『スターどっきりマル秘報告』並みの看板持たされて 

 

にこるん 『今日はココまでで~~~す!!』とドンと押され私が並んでいるお客様の間に入った。

咄嗟に 私は 『申し訳ございません! 本日は ココまでです!ココが最後尾です。お客様申し訳ございません!!』と侘びをいれてた。

 

最後尾の『次の人』がものすごいがっかりして…(そうだよなぁ~)Uターンしてた。

 

また場面が変わり…

 

遺体のある畑…

 

中を見てみると 半分くらい土が埋まっていた。

 

私 『え?土かけられているけど??』

 

にこるん 『うん!そうだよ!観光客の人に来た思い出にひとり一回このシャベルで土を入れられるの。恐怖でしょ!!これぞ ほんとの『肝試し』なわけ!』

 

私 『ひえぇぇ~~…恐怖なんだけど!!!土かけられて逆にすごい怖いんだけど!!!』

 

遺体の半目状態の目に土が入ってたり…目が印象強くって…何て言うの??

白内障みたいな白くて青いというか…あの目で見られてる?死んでいる?

もぉ~~~ゾクッ!て感じ半端ない!!

 

なのに お土産屋は それにちなんでの怖いお土産など一切売ってないという 不思議さ!!

幸運のカエルとかフクロウとかダルマなの!

見事な絶景(山)も見れるのに 上では遺体が…

 

複雑な気持ちのまま 起きてしまった。

 

だから…よく寝たんだろうけど…う~~~~ん…複雑…

 

 

それに 良い夢だったのか悪い夢だったかもよくわからないわ…

 

夢アドバイザーと仲良くなりたいわぁ~…

 

 

―――と思う今日この頃であった。

 

 

おわり。

 

 

 

 

 

 

 

 

ココの存在忘れるところだった。

新年明けてから もう13日…今回はものすごく 時が流れるのが早く感じる!!

 

そして珍しく まだ 『もう来年になってくれ!』 って気持ちがわかない!!

 

非常に稀である。

 

ココの存在もあやうく 忘れるところだった…

 

とりあえず いまは 時間がない…

 

 

では また!

 

大人になってから見る夢

大人になってからよく見る夢がある…

どう説明すれば良いんだか…

オムニバス映画のように何人もの物語があるんだけど 最終的には1つの物語になる夢。

すごい不思議な夢。

カメラアングル的に見てたり 自分が出てたりしているの。

 

昨日の夢は 物凄い猛烈台風が襲ってくる日までの3組の物語だった。

1組目  『アオハル』真っ最中の学生たち(引っ越し編)

2組目  『ズームイン』で出てた ウィッキーさん(家族編)

3組目  『私』が出てる…(家族記念撮影編)

 

見た事ないんだけど…多分きっと映画の『24時間』のよう…だと思うよ…

 

きったない小さな雑居ビルみたいなところに大学生男3人女1人に教授1人が住んでいて

大学卒業と同時にそこから各自引っ越しが決まり最後の一日を過ごしている まぶしいくらいの青春もの!

―――が 歴史的にもいまだかつてないほどの猛威をふるう台風が!!

さぁ~この学生たちの命は? 運命は??!!!!

 

学生寮のTVに映る 昔 お茶の間で大人気だった ウィッキーさん。

久し振りに街頭インタビューをしている。

お仕事を終えて 自宅に帰るウィッキーさん。 その帰りを待つ家族。

心温まる家族愛!

―――が 歴史的にもいまだかつてないほどの猛威をふるう台風が!!

さぁ~ ウィッキーさんの家族愛は? 試される運命とは??!!

 

街頭インタビューでインタビューをしていた私。(インタビューに答えてた側)

ひょんなところからTV局の人と仲良くなり なぜかうちの家族が『ウエディングCM』に出ることになった。 しかもなぜか 私のウェディングではなく 父と母だ…

撮影場所が 田舎の山頂にある とても立派なホテル。 

丘に向かって 右から母親がウェディングドレス姿で走る…その後を追うように走る親戚女軍と私…

左から 父親が白のタキシード姿で走る…その後を追うように走る親戚男軍。

(丁度丘の上で出会う感じ)

その瞬間だけは お互い 『若く』なってて 母親は ほんと綺麗であり、かわいかった。

TV撮影は順調に終わり 終わった頃から 段々と雲行きが怪しくなり…

―――この後 歴史的にもいまだかつてないほどの猛威をふるう台風が!!

私と私の家族は? どう脱出できるのか??!!!

荒れ狂う雨、風! 母親をどう兄の身体に結びつけるのか??!!!

母親は耐え切れるのか??ホテルの耐久は??いつまで 持ちきれるのか??!!!

 

ハラハラ、ドキドキが止まらないオムニバスドラマ!!

私の夢でしか体験できない! 臨場感!!美しさ!儚さ!!そして襲い掛かる恐怖!!

それぞれの運命はいかに!!!!

 

 

って感じで…全部見て…もうね…映画一本観た感じ…くったくたよ!!しかも出演もしてるしね…

疲れしか残ってない!! その状態で起きて 会社へ行く… 疲労困憊よ!!!

 

でも 小さい頃なんて こんな夢見なかったのに…

なんの意味があるのだろう?

すごい不思議なんだよね…

 

あっ!ちなみに 学生編での主人公は 

 

 

   菅田将暉

 

すごい贅沢よね…

 

 

たまにすごい芸能人とか出てきたり、仲良しになってたりしてる…

 

まったく別のお話なのに どこかで繋がってて 最後にビタッ!!と一つの物語になるの…

客観的に見てたり、自分が出てたり、違う人だけど それが自分だったり…

全く自分が出てない…といろいろパターンがある…

だけど 最後には1つになっている…これなんなん??

面白いけど…疲れるよ。

感動とかもあるんだけどね…良い夢見れた~~って起きる事もある。

 

見たい方…お願いだから 見れる発明機を作って下さい。

 

 

以上DEATH!!!

 

 

今日の夢

もう ほとんど 忘れてしまって…

 

憶えているのは…

 

自分の働いてる 売り場に 『ひふみん』似のおじさん?おじいさんと握手をするんだけど…

そのおじいさんがすっごい人気者なの!!

そのおじいさんが何で人気者だかわからないけど…そのおじいさんの

『握手会』に2,000人来るの!待っているの!!

そして その1番目が 私なの!!

 

私は急いで 携帯でググってその人の情報を得る。

 

もう 知ったかするしかない!!

 

司会者 『これより○○(名前忘れた)の握手会を開催致します!!』

 

私は そのおじいさんと握手する…

めちゃめちゃ分厚い手と大きさに驚いて 思わず手をガン見!!

その手が ヤバいくらいに色が悪い!! 肝臓やられてる?? みたいな…

 

私 『大丈夫ですか? 顔色も手も悪いですよ…無理していませんか?』

 

おじいさん 『大丈夫だよ…でも 私の事なんて知らないでしょ?』

 

私 『何言ってるんですか!!すっごい人気者じゃないですか!!知らない人はいないのでは?? この握手会が終わったら○△◇◎(地名忘れた)へ 行くんですよね!』

 

おじいさん 『あぁ~そうなんだよ!!よく知ってるねぇ~』

 

私 『もちろんですよ!!その後のスケジュールもなんなら知ってますよ! そのくらい有名人って事ですよ!! 大変だと思いますが無理しないように気を付けて下さいね!ホント大丈夫ですか?顔色悪いですよ?』

 

おじいさん 『だ、大丈夫…ありがとう』 冷や汗がでてる…

 

この握手会やめさせなきゃ…ぶっ倒れるぞ…と思い後ろを見たら 長蛇の列!!

なんせ2000人!!

 

何も言えず 握手を終えて その後を見守っていたがどう見ても顔色、もう全体がヤバい!! 急いで 私はその人のマネージャーさんとかお偉いさんをさがす…

 

―――ってところで起きてしまったんだけど…

あの手の分厚さ、かたさ?が どうしても忘れられない…

私…どこかで あの感触経験あるんだよな…なんだろう??わからないけど…絶対 あの感触、分厚さあるんだよなぁ~…えぇ~~?なんだろう??なんなんだろう??

全部握りしめれなかった…分厚すぎて…でも そんな硬くもなくやわらかくもなく??

どちらかといえば 柔らかい…けど柔らかしすぎず…なんなんだろう???

 

毛布がずれてたので 布団の中 足で器用に毛布を整えてから 上に上がりすぎた羽毛布団を手で下げた。

 

!!コレだ!!この感触だ!!!

 

そう…私は きっと夢の中で あのじいさんと握手している時 羽毛布団を握っていたのだろうな…

その姿を想像するとちょっと クスッ!と笑ってしまった朝だった。

 

 

 

おしまい!!

 

 

初夢

新年一発目の 『初夢』 は… ざっくり 言うと

 

レバノンにいて テロ にあってしまい 関わりたくないと思えば思うほど

倒れてる人とか助けを求めている人を助けてしまい ドンドン関わってしまう。

 

って感じ…

 

もうね…起きた時には ぐったりなわけ!!

一仕事しちゃってるわけよ…リアルで働く前に!!

くったくたよ!!!

 

おかげで目の下に??いや…目の周り全体的に黒くなってて…まるで…そう…

 

   『ドクロ!!』

 

初仕事でドクロ…最悪だわ…

 

午前は 全然人も少なくて 仕事を無理やり探してやっていたんだけど 午後から信じられないくらいの人、人、人!!!!  みんな 『コロナ』って知ってる??

なんか今日『緊急事態宣言』とかあったんじゃないの?? よくわからんけど…

とにかく 今ヤバいんでしょ?

全然そんなの関係なし!!みたいな勢いだったんだよ!!

家にいろよぉ~~~!! ゆっくりしてくれよ!!新年になったばかりじゃんか!!

もぉ~~~ヘロヘロ…ドロドロ…黒々…(●~●;)

自分の顔が!目が!!気持ち悪い!! みかん喰い過ぎで手とかマジで黄色だし!!

 

今 モリモリやけ喰いしたら…胃もたれ…気持ち悪い・・・

最悪だぁ~~!!最悪だぁ~~!!

でも明日は来る…

早く胃薬飲んで 体調を整えなければ…

明日も忙しいのであろうか?? 

そういえば 今朝頭痛で起きたんだよね…寒くて痛くなったのかな?

水道も凍結してびっくりした…古いから?

あぁ~~だめだ!胃薬飲まなきゃ…気持ち悪…

 

 

・・・今年も生きてやる!

 

そんな2021年1月2日であった。

 

おしまい。

 

大晦日ですよ・・・

今日一日で今年が終わる…

 

そして 『笑っては…』を観て いつの間にか『新年』になっている…

か 疲れきって寝落ちしているか…のどちらかだろう。

 

来年は どんな生活を送っているのであろう?

あれ?

・・・今日 『ジャンボ』じゃない??

やっだぁ!! ヤバい…当っているんじゃないの??

 

今年は なんだかんだと良かったのかな??

来年は 飛躍の年にしたい。

 

 

 

 

何度も言うが…

 

 

 

 

  引っ越してぇぇえええ~~~!!

 

 

 

 

 

では みなさん 良いお年をお迎え下さい。

 

 

 

 

 

元気があったら今宵か新年にでも…

 

 

 

 

 

 

おわり。