こえぇ~~よ!!

帰り フッと後ろを見たら 真後ろに男の人がいた。

私は チャリ通…。その男もチャリだった。

 

えっ?なんで真後ろに居るの? そんな道狭くないのに…

 

と思って速度を上げた。

普通の時でも 私はかなり速度速い。

のに…ぴったりついてくる…。  

 

マジ?? 私結構な速さよ…なぜついてくるの??しかも後ろに…。

 

急に ゾッ!ときた。心臓バクバクし始めた。

なぜなら 私ちょっと前に  男の人に追いかけられた夢を見たのを思い出したから。

 

夢では 私の後ろから チャリで全力で私を追い越して…30メートルくらいいったところで急に男のチャリがブレーキかけたと同時にターンしてきた。

わかるかな? 漫画のように キィイイイイ~~!ってターンするやつ!!

んで 男はチャリから降りて?勢いついたまま 流れるように降りて

リュックから『ナタ』を出してきて 私に向かって追かけてくるの!!!

 

久し振りに追かけられる夢を見たんだけど…いつもなら なぜか

『逃げられる』と思って逃げきれてたし なんかうまくいってたけど

今回は 『ヤバイ!!逃げ切れない!!』と感じた。

 

 

私の選択は 2つ

・助けを呼ぶ。(しかしコレにも2種類あって…『助けて!』と叫ぶか『火事だ!』と叫ぶか どっちにするか?)←なぜだか わかるよね。

・助けを叫ぶ時間、走る速度が遅くなるから 叫ばないで全力で体力続く限り走りきる。

 

ちなみに 周りは真っ暗で 人通りない道。

 

さぁ~どうする???

私の選択は…

   『全力で走る』 だった。

 

それでも 『間に合わない!!私逃げきれない!! やられる!!』と思った。

とにかく走った!! 

 

んで 目が覚めてしまった。

・・・・その後が気になる・・・

やっぱり 追いつかれて あの『ナタ』でやられていたのかな??

うまく逃げ切れた感が全くしなかったから きっとあのまま 夢から覚めなかったら やられていたのかもしれないね…。

 

 

――その夢を思い出しちゃって…状況も人通りないところだし かなり暗い道。

ココで この男に追い越されてはいけないのですよ!!!!

夢の通りになっちゃうかもしれないじゃない!!

だから 必死になって こぎまくり!! ノンストップですよ!!

後ろなんて振り向かないで ただただ前見て こぎまくった!!

 

ちょっと車通りがある道まで出てきたので 安心した。

というか めっちゃ速くこいだし 離しただろう と思った。

こぐスピード落とした時に 後ろから『コホッ!コホコホッッ!!』と『わざと咳払い』されるまでわ・・・・・・・・・

 

『俺後ろにいますよ』と言わんばかりの『咳き』に ぞぞぞぞぉおおおおお~~~!!

 

振り返らず またダッシュ!! でも 車通りが結構あるし 私の家まで近かったので…

なんちゅ~のかしら…住んでいる人しか 入らない道を入っていくんだけど

見通しが良いから 一緒に入って来る事が出来ないだろうし 入ってきたら マジ 殺しに来ることだから…ココで唯一確認できる場所でもあるのよ。

 

注意深く見てみると あの男はきっと あの咳きしたところから 追かけて来なかったみたい。

ほっ!とした…そのまま 帰宅。

 

マジ あの男なんだったの?? なんで 姿見えないように 真後ろにいたの?

超こえぇええ~~んだけど…

 

私のあの速さについてこれるとは・・・ちょっとショックだわ!

向こうのチャリが ママチャリとかではなくて…競輪みたいなチャリだったんだけど…

う~~ん競輪みたいなチャリの古いバージョンみたいな…

一昔流行った昭和の競輪チャリみたいな…ほっそいチャリだったの。

ほっそい鉄パイプで出来たチャリ!! タイヤもほっそいやつ!!

 

男の顔は 見れなかったけど 全身黒の服だった。めっちゃ怖かった。

夢とそっくりで怖かったよ!!!

 

 

もぉ~~~あの わざとの咳きが さらに怖さ倍増したよ…。

 

明日も私 追かけられるのかな??

超こえぇぇええ~~~んだけど…。 人通り少ない道を通るしかないし!!

あのいつも普通に通ってた暗い道…今日もって 恐怖に変わるわ!!

もし 明日またやってきたら…私 止まってみようかな??

追い越すかな?? 奴も止まるかな?? 夢のように 30メートルくらい追い越してからUターンしてくるかな? 走ってくるかな?? 

 

明日 こえぇぇえ~~~~~よ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしまい!!