人生いろいろ

今日会社の人と夕飯した。

すごい大変な人生送ってた…。

人間って バブルで若かったら そんなに稼げるものなんだ!!と衝撃が走った。

『若さ』ってやっぱ凄いんだな…って改めて思った。

 

でも その人と私は価値観が同じで凄い気を使わなくて済む。

不思議とその人の前では 『素の私』を普通に出せる。

これは とても珍しいこと…。

私は普段心開かないので…。仕事仲間なんて 逆に開く必要ない!と思っている。

 

マンガの世界だけかと思ってた。

初めてそんな人に出会った。

おもしろかった。

また 一緒に食べに行きたい。

 

 

 

 

 

 

おしまい。

ヤバい・・・

焼肉、ラスク×2、C.C.Lemon…

 =超胃もたれ…気持ち悪い…うぷっ

 

油と砂糖と砂糖ジュースでムカムカ、胃袋ぐるぐる…

 

今 胃薬飲んだ…頼む!!効いてくれ!! うぷっ…最悪だ…ゲップ連発 辛い…

気持ち悪い…まいった…

 

 

 

寝るに寝れぬこの気持ち悪さ…最悪…

 

 

 

はぁ…

 

いつもの親子ケンカ。(私の口の悪さ)

母がね…私に言ってくるの…

 

母 『お前に えんだよ!えん!』

私 『えん??』

母 『お前に "縁談” だよ!!』

私 『はぁ~???』

母 『バスの運転手だって!50歳!』

私 『誰だよ???誰から 言われたんだよ?』(イラつき始めてる)

母 『…知らないけど…』

私 『知らないってどぉ~~いう事だよ??なんだよ!!知らないって!!』

母 『だって 今日公園で会って話しただけだもの! 知るわけないでしょ!!』

私 『そんな知らない人からの "縁談" を私が喜ぶとでも思うの??会うと思うの?付き合うと思うの?結婚すると思うの?? バカじゃないの?? 普通に考えろよ!!知り合いからならともかく 全く知らない人からって…やめてよ!! 向こうの相手も 嫌だろう!!勝手にこんなところまでひろめられちゃって!!大きなお世話だよ!!』

母 『だって結婚して落ち着いた方が良いじゃない…』

私 『余計なお世話!! 私は あなたみたいには なりたくない!! 結婚したくないの!自由でいたいの!! もし 結婚するなら 自分から好きになった人とするから ほっといて!! 勝手に決めないで!!戦後でもあるまいし!! 娘の縁談親が決めるとかうざっっっ!! マジ 余計なお世話…きしょっっっ!!』

母 『会うだけでも…』

私 『はぁぁ~~~~?????ココから脱出したくて住む場所や都営を探しているのにココに住んでいる人見つけて どぉ~~すんだよ!!少し考えろやっっ!!! 自分だって 早くココから引っ越したいって言ってただろぉ~~がっっ!!何考えてるの??』

母 『もぉ~~どぉ~~してお前は そういう言い方しか言えないんだろうねぇ~~?』

私 『もう 2度とそんな話持ってくんなよ!!やめろよ!!うぜぇ~~んだよ!!』

 

 

 

 

もう 私 かなりのイライラ!!

なんでも 勝手に決めようとする母親が大嫌い!!

束縛とか大嫌いな私…私をなんでも『型』に入れようとしないでほしい!!

私は誰にも 指図されるの嫌だし束縛されるのも嫌!!

自由を楽しみたいの!! 孤独死でもOK! 誰も 生まれる時、死ぬ時は ひとり!

寂しいから結婚する…とか意味わからない。

その為に お互い 我慢するの?? 有り得ない…我慢出来ない…嫌…そんな窮屈な人生…ってか そうでも良いから 結婚したい!!って人に会った事がないからかもしれないけど!!

          嫌!嫌!絶対 嫌!!!!

 

 

 

結婚=我慢

 

 

それしか浮かばない…

お金だって自由に使えないだよ! いやぁぁぁあああ~~!!

『あなた!ちょっと 何買ったの? この額何??』とか いちいち うるさい事 言わなきゃいけないんだよ?? 問い詰めるよ?? お互いにそんなの嫌じゃない??

いやぁぁ~~~~~~!!

 

結婚って良いイメージがない!!!

みんな離婚してるし…結婚すれば 幸せGETするわけでもないし…

 

ひとりだったら…自由だよぉ~~なんでも!!

お金だって 自由に使える!(余裕があれば)

部屋だって 自由! 旅行だって 好きな時に ふらっと行ける!

自分の好きな時間 自由に使えるって贅沢じゃない? 幸せじゃない?

これが お金持ちだったら お金に不自由しないから 余計良いかも…?

体験した事無いからわからないけど…体験してみたい。

 

お金持ちになったら いろんなところ 旅したいなぁ~

大きなキャンピングカー欲しいなぁ~

お手伝いさん 雇いたいなぁ~~

 

でもね…私 アジア方面って興味ないのよね…

あと 兄に『お前の好き嫌いは8割方だめだな』って言われたの…。

『食べ物』も『人』も そうかもしれない…

私の食べれる物は少ない…ほとんど嫌い。

人とは…ほとんど 心をひらかない。『無』で過ごす。=無難。

人間不信状態?? なのに 職は 全部『接客業』なんだよね…。

一度工場とかで働いてみたい…未経験!!

コンベアーとかは嫌! 自分である程度自由に動けたり座れたりできる仕事が良い!!

(8:2くらいの割合で)

 

キャンピングカーは 私運転出来ないから 誰か雇いたいなぁ~…

ってか もう少しの未来になったら 自動運転が 当たり前になってくる時代が到来するはず!! AIとかが すごい役に立つというか生活には 欠かせない存在になるはずだから…それまでにお金持ちになりたい。

何でも出来るAIロボットが欲しい!!!!

 

お手伝いさん…いいなぁ~…おいしい料理作ってもらいたいな…私 料理できないから。

自分の部屋は 自分できれいにするから 他のところ掃除してくれたらなぁ~…

ゴミの日とかもちゃんと出してくれたりしてくれると めっちゃ嬉しいなぁ~…

 

ビンボーって お金持ちになったら…の空想して遊べるからいいよね~~…

想像…なのかな?? 想い描く?? 想い?? 体験したことないから 全然わからないんだよねぇ~…だから 逆に『空っぽ』状態…想像できない…だから 勝手に 作ってる…『お金持ち』を…

 

 

 

 

 

なんだって いいや…だって このままじゃ 確実にお金持ちになれないもの。

 

 

 

 

まぁ~~~~なんだろう…健康であれば なんだっていいのよ!

健康ならば 働けるから!!なんとか 生きていけるでしょ!!

身体がだめになったら ほんと おしまいだと思う。

私の場合特に!! 頭バカだし。

 

その時までに 日本も 『尊厳死』 を受け入れるようになってたら良いな…。

計画を立てて きれいに人生終われそう。

 

 

話が よくわからなくなってきたので これにて 終了!!

 

 

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

子供返りな母とガタガタな私。

この頃 母親の子供返りが激しくて困っている。

思った通りにならないと 駄々っ子になったり かまってちゃんになる。

 

そして私は 身体にガタがきて 痛みを通り越して気持ち悪くなってしまった。

 

ので!! 本日『整体』に行って来ました!!

かなり背中が凝ってたみたい。

でも 私 マッサージされるのがとても苦手…

じゃ~なぜ 整体なんかに…って感じなんだけど

大きな病院より小さな近所の整体かな?と思って…。

大きい病院だと長く待たされるし、レントゲンやらなんやら撮ったり大げさに怖い事言われたり 料金も高そうじゃない?

今日行ったところは 待ち時間3分…施術時間30分…800円…高っっ!!

って思ったけど…どうなんだろうね??

 

マッサージが苦手なので 電気と "揉むマッサージ” じゃなく "擦るマッサージ” をやってもらった。

血行が良くなって 痒くなったわ!!

少しでも楽になったら いいなぁ~…

 

なぁ~んて 母親に言ったら

母親も行って来た。

2人して整体終わってから 家で横になってた。

久し振りに母の病院がなかった日だったのでゆっくりできる日でした。

 

あぁ~明日からまた忙しい日が始まる…。

働きたくない…

でも 楽してお金なんて入らないもんね…

でもさぁ~~~~全然お金にならないんだよね~…嫌になっちゃう!!

何この貧富差…

時給が上がったし ちょっと良くなるかなぁ~?って楽しみにしてたのに

税金が多くなって あまりかわらなかった…

ってか 今回は 『残業』をいっぱいしてたので 結構もらえるはずなのに…

全然!!! 税金高すぎない?? これから 残業してないから今後余計もっともらえないって事は わかる…。

はぁ~…やる気なくすわぁ~~~

 

さて…お腹が空いた…何か食べ物探してきます。

 

 

 

以上!!

 

 

ど~りで最近…ははぁ~~ん。

私の大嫌いな社員が変わり始めた。

責任感がが出てきたり 妖怪『河童』だったのに しゃれっけでてきた。

ちょい前から 何か…何かあったな…と思ってたら・・・

 

なんと 事務の子と付き合ってるみたいだ。

えぇぇえええ~~あの河童のどこがいいの??信じられない…

 

ちょい前には 事務の子がずっと『男が欲しい!!!!』

騒いでいたのに静かになったから・・・おかしいなぁ~とは思ってた。

 

その2人かぁ~・・・最近河童ルンルンだから きっと 初めて『男』

にさせてもらったのでは??

なんか凄い自信ついたんだろうな」・・・

 

でもなぁ~職場恋愛・・・・内緒って・・・

まぁ~私にすれば ど~~でもいいこと!

 

別れた時はつらいぞ~~ それをみんなにあてるから イライラとネガティブどっか~んだな! 居づらくなるし・・・河童出て行ってほしいけど

 

まぁ~今は初めてを楽しめばいいさ!!

 

 

こっちも 都営に当たったら ココから逃げるぜ!!

 

 

 

 

当たりたいなぁ~~ 幸せになるために…

 

 

 

 

今日の出来事。

昨日の続きになるけど…

結局 睡眠時間は3時間くらいだった…けど ちゃんと病院へ行きましたよ。

 

もう いまにでも倒れそうな勢いでフラフラになっている母。

ある程度 診察してもらった時に

 

母 『めまいが…するんです…血圧が高いから?ふわふわしためまいなの…それとも薬をしばらく飲んでいたから?だって ずっと飲み続けないといけない薬って言われたから!!だから 飲まされていたのよ!!』

 

先生『ん?それは何の薬ですか?病院からもらったお薬ですか?』

 

母 『血圧が高かったから 血圧を低くする薬です! 『病院からもらった薬』…小さい薬と大きな薬(錠剤) 私 大きな方は 飲んだら気持ち悪くなって すぐ止めたんです!!…だから 小さい方を飲んでいたんですけど…効いてるか効いてないかわからなくて…少しは効いていたのかもしれないけど…とにかく それを飲み続けなくては いけない!と言われて 飲んでいました…飲んでも なぁ~んか なんて言うのでしょ??はぁ~…気分がすぐれない感じと言うか…気分が悪いんですよね…だから 10日前くらいから 飲むの止めたんです! そしたら すごい血圧が上がっちゃって…もう 私 あぁ~…もう めまいがすごくて…血圧が高いせいからきているの?

私 脳梗塞?』とか 一気に話し 先生も なんだ?なんだ?なんだ??状態よ!

 

先生『どこの病院から どのお薬もらったんですか?』

 

母 『私は 少しの間田舎に行ってたんです!その時に もらいました!』

 

先生『病院に行ったのね?』

 

母 『行ってません! 血圧計ったら高かったので飲めと言われました。』

 

先生『誰に?・・・え? どういうことですか? 病院からもらった薬じゃないの?』

 

母 『病院からもらった薬ですよ!』

 

あぁ~こりゃ~らちがあかない・・・と思ったので

私『しばらく うちの母が母の姉のところに泊まりに行ってたんですけど、その時 血圧計ったら 高かったみたいで 姉に 薬飲めと言われたらしく ”姉”が『病院からもらった薬』をもらったお薬” なんですよ…』

 

先生『じゃ~お母さんのお薬じゃないじゃないの!だめだよ!その人その人に合ったお薬なんだから!!』

 

母 『私は 薬なんて嫌いなんですよ!でも 血圧高くて ふらふら凄かったから…姉が『病院からもらった薬』だから飲みなさいって…でも 血圧のお薬はずっと飲み続けないといけないって言われて…大きいのはだめだったから すぐ止めて小さいのを飲んでいたの…』と同じ様な事 何度も先生に言うわけさ…

 

先生『ん~~~なんの薬だろう??・・・・持ってきてほしかったな・・・』

 

母 『あります!持って来ました!』

 

私&先生『あるのなら 見せてよ!その方が 早い!!』

 

そしたら 母親は 目をなんかつぶっちゃって…もう ふらついてだかめだから

お前私のカバンの中から 出して!と言わんばかりに カバンを私に渡してきた。

(杖に頭を押し付けて目をつぶっている)

 

カバンをみたら すぐに その『薬』があって 先生に渡した。

 

先生『え?コレ飲んでいたの??』

 

母『えぇ・・・これを飲み続けろって言われたから…でも 飲むと気分がすぐれないから止めたけど・・・それで こんな状態になってしまったのね…はぁ~…』

 

先生『う~ん…飲み続けても…別に良いというか…』

母 『一番弱い血圧下げるお薬らしいわね…だから大丈夫って言ってました。』

 

先生『あのね…この薬 ただの『胃薬』だよ』

 

母&私 『えっ??』

私 もぉ~~腹抱えるほど爆笑したかったけど 病院だし 母の裏で一生懸命我慢したわよ!! でも ニヤニヤが止まらない、止まらない!!!

 

散々 あんな事言ってたのに だたの『胃薬』って!!!!

 

どんな オチやねんっっっ!!!

 

んで 先生が 笑いながら 『まさに 病は気からですね!』言ってくるから

私 笑っちゃって! もぉ~~大爆笑したかったほど!! 母親の面子もあったからさ

我慢したけどね!!

 

でっっ!最終的に ”正しい血圧の計り方” を教えてもらい 140~150までは ちょっと高いけど大丈夫だから!って へたに薬あげて 下げても 余計悪くなりそう…その方が もっとめまいして大変だから 今回 お薬はあげません。

って事になって 帰ってきた。

 

母親は 余程 恥をかいたのが嫌だったのか

家帰ってくるなり 自分の部屋に入って『姉』に電話かけたみたいなのね…

でも 留守番電話になっちゃったみたいで…母が録音メッセージに入れた言葉がさぁ~~~~

 

『私にくれたあの薬!!あれただの『胃薬』ですから!その旨をお伝えしたくて電話しました!!』とちょっと半ギレなの!!!

 

もぉ~~~~~おっかしくなっちゃってさぁ~~~私 我慢出来ずに大爆笑!!!!

何が 『その旨』だよ!! これ以上笑わせないでよ!!!

わざわざそれを 留守電に入れる????

超わらた!!!!! 腹痛かった!!

 

 

 

 

おかげで 今日仕事中 思い出し笑いしちゃって マスクしてて良かったよ!!

品出ししながら 笑っていたよ!!

 

 

 

あぁ~~私はもうだめ…とか この薬飲むのを止めたからだわ…とか目をつぶっちゃってさぁ~~ フラフラちゃって…超演技!! 名女優ですわ!!!

んで 私と先生に笑われたのが悔しかったのか 姉に『その旨をお伝えしたくて!!』とか ぶっっっ!!!! お母さん もう 笑わせるの やめてぇぇ~~~!!!

 

 

その後 姉から電話掛かってきたみたいで

 

母の姉 『ごめん!よくみたら ホントにあれ胃薬だったわ!!』って言ってきたみたい!!!

 

 

 

笑えるわ!! あ~あ~今日は 面白い日だった!!

 

 

そ~そ~…私が仕事から 帰ってきたら 今度は トイレにずっと引きこもっているから 『何?トイレ入ってるの??大丈夫なの?』って私が聞いたら『うん…』言って20分くらい黙っているから 倒れてるのかな?と心配したら 母親が出てきて

 

母 『お腹痛い…』

私 『便秘気味って言ってたから 丁度良かったじゃない!』

母 『違う…私 出ないから 『浣腸』 したのよ』

私 『あっそ~なの? なら 仕方ないね…その痛みか…』

 

しばらく 痛がってたけど いきなり

 

母 『もう こうなりゃ~ 眠り薬飲んで寝てやる!!』と言って 眠り薬飲んで寝たけど…

 

 

 『私は 薬が大嫌いなんだよ!!』

 

って言っていながら 浣腸だ~眠り薬だ~胃薬だ~バファリンだ~

 

 いつも何かの薬漬けになっている。

んで 毎回 気分がすぐれない…と演技入って 夕飯つくらないとか 掃除出来ないとか洗濯出来ない…といって 横になっている…。

んで メールばかりしてる。

 

だから 歩けなくなるんだよ!!

楽しようとしてばっか! あと 魔法の言葉『わからない』言えばなんでもいけると思っている。

ホント 困った母親…

 

 

 

 

うっひゃ~~~また3時になちゃった!!

寝ます!!!

 

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

ふぅ~

母親が 病気がちになって困る。

そうなりたいみたいな母親に困ってる。

『病気』を理由に『かまって』ほしい、『自分をみてほしい』と思っているみたい。

まぁ~確かに 血圧170 よくわからないけど 『高い』なぁ~とは思う。

んで『頭痛い』とか言ってくるからさ…

脳梗塞』? とか思ったり…しかし 明日は 『日曜』 病院が…

と思ったけど 近場??決して近場ではないけど 日曜でもやっている内科があるので 明日連れて行く事に…

 

8:30~受付が始まる…それに間に合うように行く。

きっと そこの診療所も混むところなので…う~ん…診察終わる頃

私の仕事が始まる時間ぴったしかも…

だから 私は制服で病院に行く。

早く終わったら 少し帰って時間調整かな??

なんせ日曜だから 店も混むだろうし…

はぁ~~明日は 疲れる一日だなぁ~~~…

早起きしなきゃいけないし…

もう寝なきゃ…

明日7時で間に合うかな?

シャワー浴びて支度…1時間半前に起きます。

起きて30分で出て行ける人の気がしれない・・・

顔とか髪とか化粧とか…間に合う?? 眠気取れる??

シャワー浴びないと目が覚めなくない?????

寝癖、目グソ とか大丈夫?? 身だしなみ…

 

 

なぁ~~んて言ってる間に もう2時じゃ!!

今からすぐ寝なさい!!言っても 寝れないよ…

30分前から睡眠導入剤飲んでいるけど 今回全然効いてない!!参ったな…

もう1錠飲むか…

それ効くまでにまた時間がかかるでしょ~~~

睡眠時間4時間? 明日 日曜で忙しい日なのに…はぁ~・・・・

 

うちの母親の演技力には ホトホト嫌になる…

でも まぁ~亡くなった時に後悔しない為にもね…少しやっておかなければ…って感じです。

 

私はホント『介護に向いてない人』だなぁ~って思います。

ではでは 本日は ココまで!!

 

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい。