私の心の狭さよ・・・

母親自身が通っているところ(デイサービス、リハビリ、ショートステイ)の男性と

とにかく 私をくっつけさそうとしている。

 

私は家庭環境が良くなかったので男性の事を 『所詮男性って…』と冷めてみてしまう。

興味ない。

それに もう年齢も50過ぎているし 誰が私などに振り向くかよっっっ!私ももうその気すら起きんよ。

男性は20代~30代だぞ!! バカか…うちの母親は…。

 

なんか会話も変になってきてるし・・・

 

母 『なぁ~…あの人たちみんな 独身なんだよ!お前誰かあの中で選んでよ!結婚してよ!』

 

私 『うざいよ!アンタ…いらね~~よ!余計なお世話だし!みっともない事するな!言うな!!バカじゃないの?』

 

母 『背は そんなみんな高くないのよね~…大体 みんな ”135cm” くらいなのよねぇ~』

 

私 『はぁ? 馬鹿なの?ちゃんと考えてから物事とか言って!今 なんて言ったかわかっているの?』

 

母 『何よ?お前も知っていると思うけど あの人たち 背がそんな高くないじゃない!135cmくらいよ!!』

 

私 『135cmってなぁ~私より小さいのかよ!お母さんくらいだぞ!!もう 『cm』すらわからなくなったのか!!』

 

母 『もぉ~お前はうるさくて嫌だ!!』

私 『こっちもだよ!!とっとと寝ろ!!うっせんだよ!!くそばばぁ!!』

 

 

もうね…こういうのが日常茶飯事…

んで 夜中とか反撃のように

 

介護ベット、照明電気、送風機、など リモコンで『ピッ!ピッ!』鳴る『音』で私を狂わせる。

『ピッ!ピッ!』とか そんなかわいいものではない!!

 

『ピッ!ピピピピピピピピピッ!!ピッ!ピピッ!ピッ!ピッ!ッピピピピピピピ!!』

『ウィィィイイイイ~~~ン!ウィウィウウウウウゥイ~ウイィイイイイイイイイ~~』

散々なんかいじくって 最後には

       『全部消す!!』

 

だったら最初から何もすんな!!触るな!!!

って話ですよ…

 

『音無し商品』が逆に欲しい!!!

辛い…

送風機は

『音無し』って書いてあったので  よし!!!とそれを押したら

『首振り』だった!!

 

 

 

 

     『老眼の怖さよ!!』

 

 

 

もう説明書とか押すボタンを見たところで 文字が小さくて 見えやしない…。

視力がめちゃめちゃ欲しい・・・。脂肪はいらないので・・・

 

 

 

話変わるけど・・・

アンジャッシュの渡部の不倫…

段々 芸能人 しょぼくなってない??

 

アパホテル → 車 → トイレ ・・・嫌じゃない??

 

まだ 袴田が良い奴に感じてしまう。

兎にも角にも…

お前の『ツッコミ』!どこに つっこんでんだよ!! この バカチンがっっっ!!

って感じですよ。

 

 

では…おやすみなさい。