本日は『都民の日』

さぁ~paypay始まりました…10月からの加盟店です…

明日 私はちゃんとレジでできるかな??不安しかない…

間違えた時とかさぁ~返品とか来た時はどうするんだろう??

怖いなぁ~…

そもそも 私自身がpaypay知らないからさぁ~…

いやぁ~~~なんちゅ~~か 途中までは上手くいってたのよ…

今も途中??なのかな??

やほおと提携したまではなんとか4日くらいかかりながら出来た。

それからが よくわからなくて 放置していた…

 

そしたら何よ!! paypayにしてから なんか口座を一週間内に作らないと1000円貰えないんだって?? 

・・・・おわた・・・・・

 

あんな文字だらけの説明、老眼の私!! いろんなところ 飛ばされて 同じところぐるぐる!!! わけわかんね~~~~~よ!!! マジで!!!

Tポイントだぁ~なんでpaypayに割り込んでくる??

持っている私は え?T??ってそれもなんか一緒にしちゃったし…わからんよ!!

口座も作ってないし…もう1週間は余裕で経ったわっっっ!!

 

機械オンチには この未来系ついていけない…

ってことで 一銭も還元、プレゼント?ボーナス?一切なし!!!

ただただpaypay支払うバーコードだけをGETしただけ!!!

・・・・・いらね~~~!!!

何も特典なし!!ただ paypay作っただけ…私バカか??

でも 世の中には私みたいな人が5万といるはず!!

だらだら説明なんかいらない!! 『はい』 『いいえ』だけにしてくれ!!

やほおとなんか提携してから ゲームするたび携帯からパスワード送られてきて

いちいちINするの面倒臭いんだけど…なんなの?

全て中途半端で使いこなせない私にがっかりだわ…

 

話は変わって…

今日晴天だし暑かったので このダニだらけのマットレスを天日干しした!!

部屋も全開にして 部屋の中風通し良くした。

お昼くらいに 『すいませ~ん』と誰か尋ねてきた…

げっ??NHK??うざいなぁ~と思いながら ちらっと見たら ユニフォームを着ている…NHKじゃない… 

 

私『はい?』

 

お兄さん『すいません!わたくし〇〇(会社名)の者ですけど ちょっとお尋ねしたい事がありまして…』

 

私『はい…なんでしょう?』

 

お兄さん『一番奥にお住まいの△△さん…どこか行ったとかご存知ですか?』

 

私『わからないですね…どうかしました?』

 

お兄さん『お弁当を届けに来たのですが…昨日の分がそのまま置いてあって…カギも空いてる状態なんです…いくら呼んでも出てきてくれないもので…救急車とかきました?』

 

私『いや…昨日来てないですね…心配ですね…ちょっと行ってみましょう』とお兄さんとその人の玄関前に行った。

 

お兄さん『おととい ”足が痛くて動けないんだよ”…と言っていたので救急車呼んだ方が良いのでは?って言ったのですが しっかりと意識があって ”いや いいよ” と言っていたので…』

 

私『おじさ~~~ん!!』ドンドンドン!!!戸を叩いた。 返事がないので裏手に回って 窓が開いてるところから(カーテンがかけられているので中は見れない)『おじさ~~~ん!!』と叫んだけど やはり何も返事がない…

万が一死んでいたら 『臭い』するだろうな…と臭いを嗅いだが全然しなかった。

 

私『ホントだ…おかしいね…中入るわけにもいかないしね…どうするか?』

 

お兄さん『…ちょっと上司に連絡します…あの…何か少しでもわかった事があったら ココまで電話いただけませんか?わたくし◇◇と申します。』とお弁当屋のチラシに名前を書いて私に渡してきた。

 

私『わかりました…心配ですね…』と言って 別れた。

 

それから1時間ちょい経った頃かな?? 地域包括らしき人やケアーマネージャーらしき人が来て その人の家の中に入って行った。・・・・と思われる。

 

    キャ~~~~~!!

 

 

―――部屋に居た私だけど その『悲鳴』で全て理解した。

とうとう このアパートで起きたか…だろうな…老人ばかりだから…

なんせ私が一番若い。

孤独死』…将来の私だ…

ココの住人は全員独り身…『孤独死』になるのだ。

ただ 良かった?のは お弁当をお願いしていた事だ。

これにより 早期発見なので『腐敗』してない???(見てないからわからない)

表、裏の窓が開いていたので風通りも良かったのも良かったのかな?

今日みたいな暑い日に閉切っていたら逆に『腐敗』していたかもしれない。

 

上に住んでるじっちゃんもマジ危ない…お弁当とか頼んでないから 亡くなった時誰も気が付かないで『腐敗臭』で気が付くんだろうな…

どんな臭いするのか想像すら出来ないけど…すごいんだろうな…嫌だわ…

 

まぁ~そんなこんなちょいとあわただしくなって…警察来てすぐ持ち運んで終りかな?と思ったら3時間くらい居た。ちょっとびっくり。 そんなにかかるものなんだ…

さすがに見に行かなかったし 運ばれるところも見なかったよ。

警察の方も『死体』とは言わなかったね…『ほら アレを運ぶのに…』みたいに濁す?ごまかす??言い方だった。

きっとうちのアパートに居た人は耳をダンボにしていたに違いない。

ちなみにうちの母親は 怖がっていて私の部屋の仕切りのふすまを開けっぱなしにしててくれと懇願してきた。

まぁ~確かに気味が悪いわな…。知っている人だけに…

でも…なんか不思議だね…おとといまではちゃんと意識しっかり持ってて話していた人が数時間後に亡くなるなんて…

 

…特殊清掃の人って来るのかな?来てたのかな??チラッと見た時は 警察の人がビニールのずくしだった。上から下まで。

臭いが付いたら大変だから さすがに来た…んだろうね??

明日にしましょう…って感じなのかな?? 今日はもう遅いし…みたいな感じで??

今 私の部屋は全部開けっ放しの状態なんだけど…臭いは感じない。

むしろ私の洗濯の匂いがする。

 

私は怖いというより いまは なんか『不思議』って感じ。

だっておとといまで話していた人が いま居ないんだよ…不思議じゃない?

そんなあっけなく????逝くの?? 入院とかしてないんだよ…

 

 

そんなこんな今年の『都民の日』の出来事でした。

明日は 私の初paypay日です。

 

 

 

おしまい。