いやぁ~難しいよね。

なんか この頃 EXIT兼近の不祥事事件&貧困生活の記事とかよく見るけど…

やっぱ『貧困生活』を抜け出すって難しいんだなぁ~と思った。

まさに いまだ抜け出せない私がいるしね…

三者がいないと まずだめらしい…

…瞬間に 『あぁ~じゃ~無理だ…』って思ったね…。

私もアメリカ留学で一回は飛び出したのに 結局は父親のDVによる母の叫びに戻ってしまったし…

その数十年後に兄が『薬物』で逮捕されるし…『犯罪家族』になったわけで…

でもね…思ったの…

兄が捕まってなくても 父が母を殺していたかもなぁ~って…

どっちにしろ『犯罪家族』になっていただろうな…って…

兄が捕まる頃 父と母は 毎日ケンカで父はトンカチ持って閉め出されたドアや窓ガラスを叩き割って 入ってきて そのまま母に向かっていたから…

私はガラスの割れる音で急いで2人のところに行き 父を止めてたし トンカチも奪い取って投げた事もある…

この件は このブログにも書いてある。

父親の『半笑い』にはゾッ!といまでも思い出し震える。

ホントに殺す時ってみんなこんな顔になるんだろうな…って思った。

いつ殺されてもおかしくなかった。

加害者家族でもあり被害者家族になるところだった。

もちろん いわずともそんな事は悪いとわかっているけど どちらかといったら

私は 『兄』の逮捕の方がまだ助かったかも。全て失ったけど…

母が殺され 父が刑務所 近所からのバッシング…なんて私には耐えられない。

確実に私は『自殺』している。

父の代わりに兄が捕まって 全て失った…家族もバラバラになったけど…私はまだ生きている。

そして 今後どうなるかわからないけど 働いている。

もう この歳になると 貧困脱出は無理だろう…

でも なんとか生きていかなきゃならない…。

親が死ぬまでは…。

 

―――と思っている自分と抜け出したい自分がいる。葛藤してる。

親を見捨てて 1からやり直したい…でも その方法 やり方がわからないから

結局は『もっと貧困生活』におちいるかもしれない…下手すりゃホームレスになるかもしれない…

でも このままじゃだめなんだよなぁ~~…

母の呪縛から逃れなれない。 父はもう絶縁状態だけど。

もぉ~いっつもギリギリ…むしろマイナス。

どうすれば抜け出せるのだろう??う~~ん…

難しい…いやぁ~~マジ難しい!! 

わからないから 一発逆転とかに賭けちゃうんだよね! 楽?な方?手っ取り早い方を選んでしまうんだよね…

だってそれ以外わからないんだもの。

 

貧困生活体験ない人には この気持ちわからないだろうな…

 

抜け出した人はやっぱ20代が多い。

この歳で抜け出せた人っているのかな?? そうなると もっと道は狭く辛い。

あ~あ~…希望なくすよね~~~~なくなっちゃうよね~~~~

 

私のストレス解消は 海外旅行だけど 今年は行けそうもないや…

街に出るだけでも大変な田舎…厳しいわ…

さてと…シャワーでも浴びてこよう…

 

 

 

 

 

 

お~しまい!