今日の出来事。

昨日の続きになるけど…

結局 睡眠時間は3時間くらいだった…けど ちゃんと病院へ行きましたよ。

 

もう いまにでも倒れそうな勢いでフラフラになっている母。

ある程度 診察してもらった時に

 

母 『めまいが…するんです…血圧が高いから?ふわふわしためまいなの…それとも薬をしばらく飲んでいたから?だって ずっと飲み続けないといけない薬って言われたから!!だから 飲まされていたのよ!!』

 

先生『ん?それは何の薬ですか?病院からもらったお薬ですか?』

 

母 『血圧が高かったから 血圧を低くする薬です! 『病院からもらった薬』…小さい薬と大きな薬(錠剤) 私 大きな方は 飲んだら気持ち悪くなって すぐ止めたんです!!…だから 小さい方を飲んでいたんですけど…効いてるか効いてないかわからなくて…少しは効いていたのかもしれないけど…とにかく それを飲み続けなくては いけない!と言われて 飲んでいました…飲んでも なぁ~んか なんて言うのでしょ??はぁ~…気分がすぐれない感じと言うか…気分が悪いんですよね…だから 10日前くらいから 飲むの止めたんです! そしたら すごい血圧が上がっちゃって…もう 私 あぁ~…もう めまいがすごくて…血圧が高いせいからきているの?

私 脳梗塞?』とか 一気に話し 先生も なんだ?なんだ?なんだ??状態よ!

 

先生『どこの病院から どのお薬もらったんですか?』

 

母 『私は 少しの間田舎に行ってたんです!その時に もらいました!』

 

先生『病院に行ったのね?』

 

母 『行ってません! 血圧計ったら高かったので飲めと言われました。』

 

先生『誰に?・・・え? どういうことですか? 病院からもらった薬じゃないの?』

 

母 『病院からもらった薬ですよ!』

 

あぁ~こりゃ~らちがあかない・・・と思ったので

私『しばらく うちの母が母の姉のところに泊まりに行ってたんですけど、その時 血圧計ったら 高かったみたいで 姉に 薬飲めと言われたらしく ”姉”が『病院からもらった薬』をもらったお薬” なんですよ…』

 

先生『じゃ~お母さんのお薬じゃないじゃないの!だめだよ!その人その人に合ったお薬なんだから!!』

 

母 『私は 薬なんて嫌いなんですよ!でも 血圧高くて ふらふら凄かったから…姉が『病院からもらった薬』だから飲みなさいって…でも 血圧のお薬はずっと飲み続けないといけないって言われて…大きいのはだめだったから すぐ止めて小さいのを飲んでいたの…』と同じ様な事 何度も先生に言うわけさ…

 

先生『ん~~~なんの薬だろう??・・・・持ってきてほしかったな・・・』

 

母 『あります!持って来ました!』

 

私&先生『あるのなら 見せてよ!その方が 早い!!』

 

そしたら 母親は 目をなんかつぶっちゃって…もう ふらついてだかめだから

お前私のカバンの中から 出して!と言わんばかりに カバンを私に渡してきた。

(杖に頭を押し付けて目をつぶっている)

 

カバンをみたら すぐに その『薬』があって 先生に渡した。

 

先生『え?コレ飲んでいたの??』

 

母『えぇ・・・これを飲み続けろって言われたから…でも 飲むと気分がすぐれないから止めたけど・・・それで こんな状態になってしまったのね…はぁ~…』

 

先生『う~ん…飲み続けても…別に良いというか…』

母 『一番弱い血圧下げるお薬らしいわね…だから大丈夫って言ってました。』

 

先生『あのね…この薬 ただの『胃薬』だよ』

 

母&私 『えっ??』

私 もぉ~~腹抱えるほど爆笑したかったけど 病院だし 母の裏で一生懸命我慢したわよ!! でも ニヤニヤが止まらない、止まらない!!!

 

散々 あんな事言ってたのに だたの『胃薬』って!!!!

 

どんな オチやねんっっっ!!!

 

んで 先生が 笑いながら 『まさに 病は気からですね!』言ってくるから

私 笑っちゃって! もぉ~~大爆笑したかったほど!! 母親の面子もあったからさ

我慢したけどね!!

 

でっっ!最終的に ”正しい血圧の計り方” を教えてもらい 140~150までは ちょっと高いけど大丈夫だから!って へたに薬あげて 下げても 余計悪くなりそう…その方が もっとめまいして大変だから 今回 お薬はあげません。

って事になって 帰ってきた。

 

母親は 余程 恥をかいたのが嫌だったのか

家帰ってくるなり 自分の部屋に入って『姉』に電話かけたみたいなのね…

でも 留守番電話になっちゃったみたいで…母が録音メッセージに入れた言葉がさぁ~~~~

 

『私にくれたあの薬!!あれただの『胃薬』ですから!その旨をお伝えしたくて電話しました!!』とちょっと半ギレなの!!!

 

もぉ~~~~~おっかしくなっちゃってさぁ~~~私 我慢出来ずに大爆笑!!!!

何が 『その旨』だよ!! これ以上笑わせないでよ!!!

わざわざそれを 留守電に入れる????

超わらた!!!!! 腹痛かった!!

 

 

 

 

おかげで 今日仕事中 思い出し笑いしちゃって マスクしてて良かったよ!!

品出ししながら 笑っていたよ!!

 

 

 

あぁ~~私はもうだめ…とか この薬飲むのを止めたからだわ…とか目をつぶっちゃってさぁ~~ フラフラちゃって…超演技!! 名女優ですわ!!!

んで 私と先生に笑われたのが悔しかったのか 姉に『その旨をお伝えしたくて!!』とか ぶっっっ!!!! お母さん もう 笑わせるの やめてぇぇ~~~!!!

 

 

その後 姉から電話掛かってきたみたいで

 

母の姉 『ごめん!よくみたら ホントにあれ胃薬だったわ!!』って言ってきたみたい!!!

 

 

 

笑えるわ!! あ~あ~今日は 面白い日だった!!

 

 

そ~そ~…私が仕事から 帰ってきたら 今度は トイレにずっと引きこもっているから 『何?トイレ入ってるの??大丈夫なの?』って私が聞いたら『うん…』言って20分くらい黙っているから 倒れてるのかな?と心配したら 母親が出てきて

 

母 『お腹痛い…』

私 『便秘気味って言ってたから 丁度良かったじゃない!』

母 『違う…私 出ないから 『浣腸』 したのよ』

私 『あっそ~なの? なら 仕方ないね…その痛みか…』

 

しばらく 痛がってたけど いきなり

 

母 『もう こうなりゃ~ 眠り薬飲んで寝てやる!!』と言って 眠り薬飲んで寝たけど…

 

 

 『私は 薬が大嫌いなんだよ!!』

 

って言っていながら 浣腸だ~眠り薬だ~胃薬だ~バファリンだ~

 

 いつも何かの薬漬けになっている。

んで 毎回 気分がすぐれない…と演技入って 夕飯つくらないとか 掃除出来ないとか洗濯出来ない…といって 横になっている…。

んで メールばかりしてる。

 

だから 歩けなくなるんだよ!!

楽しようとしてばっか! あと 魔法の言葉『わからない』言えばなんでもいけると思っている。

ホント 困った母親…

 

 

 

 

うっひゃ~~~また3時になちゃった!!

寝ます!!!

 

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい。