祟り?

昨日の夜は大変だった。

夜中 母親が呼んでいるので 母の部屋に入ったらベットで丸まっている。

私が『何?どした?』と聞いたら母が『寒くてたまらないからカイロを大至急ちょうだい!!はやく!!!寒くて寒くてどうしようもない!!』と震えている。

大至急って言われても…。

 

とりあえずカイロ10袋くらいあけて早く温まるようにコタツの中に入れたりエアコンの暖かい風に当ててみたりして温め母親に渡した。

けど 全然だめだったみたいで 母親の震えが止まらない。

確かに全身冷たかった。

 

ので 毛布出したり 電気毛布つけたり カイロを当てたり マッサージしたりして体を温めたけど なかなか温まらない…

お風呂に入らせた方がいいのかな?温まるの早いかな?と思って

『お風呂ためてくるよ』って言ったら『そこまでやらなくていい!入りたくない!寒い…体の芯から寒いよ…どうしよう…寒いよ』と震えている。

さらに布団を掛けすぎたのか『苦しい!!布団かぶせすぎ…重い…余計血の巡り悪くなる…どかして!!苦しい!!』と言うので掛けた分の布団を取ってマッサージ…

しばらくやってても 冷たい…

 

こりゃ もう 救急車かな??と思って『救急車呼ぶ?』の問いに即答で『やめて!』

私『どうすればいいの?』

母『この部屋嫌!!絶対誰か死んでるんじゃないの?これって霊現象だわ!おかしいもの!! あぁ~もしかして 『祟り』かもしれない…』

私『はぁ?『祟り』?』

母『この部屋で誰か死んだんじゃないの?』

私『何もないって!引越しの時ちゃんと聞いたから。大丈夫だよ!』

母『私 もうひとつ気がかりな事があるのよね…むこうの家(父親の方の家)に供養してから処分しようとしていた 『仏壇』とか『御札』『数珠』などまとめて置いといたけど この前行ったら 無かったのよ…お父さんが普通に捨てちゃったと思うのよ。きっとご先祖様からの『祟り』なのよ…』

私『う~ん…それだったらマズいわな…そりゃ 良くないわ…供養しないで普通ゴミって…ひどすぎるわな…』

母『どうしよう…どうやって捨てたのか お父さんに聞いてよ!!』

私『普通に夜中で寝ているから! ってか もう無いならどうしようもないじゃん! 後ろばっか気にしないで(過去)前みていくしかないよ!所詮 『霊』じゃ 何も出来ないし『生きてる人』の方が強いから!』

 

なんとかなだめなきゃ、と思って…。

もぉ~母親がパニくっちゃって 大変だった!!

 

まぁ~最終には 母親を怒らせまくって 黙らせた…というか すてっぱちにさせた。

 

それから1時間くらいしてから また母親が私を呼んできた。

私『何?』

母『あったまってきたから もう大丈夫。はずして…』

私『何を?』

母『電気毛布とかカイロ』

私『えぇ~~?今??そのままでいいじゃない!』

母『いらないから!!!もう 一回あったまれば大丈夫だから そうして!!』

 

めんどくせ~~~~でしょ?? うちの母親…はぁ~…

 

全部取って カイロも10個くらい…これどうするの??と思いながら 自分の部屋に持ってきて ベットに並べて 寝ましたよ。 コタツの中で寝ているようでした。

 

起きてからも まだ カイロが熱かったから そのまま コタツに入れたら スイッチいれてないのに ほんわか 温かかった!!

 

OH,NOOOOO!!!

え??もう2時?? ウソでしょ??

これ 書き始めたの11時よ…

まぁ~録画したTV観ながらだけどね…

時間過ぎるのはやすぎる…

 

0時までには 仕上げてUPしようとしてたのに 過ぎてたわぁ~…

あぁ~あぁ~~連続1週間でストップしちゃったよ…連続は 難しいね・・・

 

        継続は力なり

 

これ めっちゃ難しい…。

継続できない…あうあう…

 

 

 

 

 

 

寝る。

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

え? 祟りかだって?? 

 

 

 

知らんよ!! 霊なんかに負けてたまるか!!

私は 勝ってみせる!!!!

絶対 生きてる人間の方が何でもできる!!

私は 強く生きます!!

 

 

 

 

でも 寝ます。

あっ!! 今日 夢で 私 銃で撃たれて腹から すっごい血がでて 苦しくて

死んでもいいや!と思っていたのに なかなか 苦しくて死ねないんだな…って思って夢みた!!!!

すっごい息出来なくて苦しかったわ!!

なんせお腹撃たれたからね…生々しい血と穴だった…

 

 

 

うわっ!!2時半になる!! 明日やば!! 寝なきゃ!!

 

 

 

 

ホントにおやすみなさぁ~い!

 

 

 

 

 

 

以上!!