うっひゃ~~~~!!なのに!!

いま 『夢』から目覚めたところ…。

んもぉおおおお~~~!! 私ってば!!!!

 

 

―――――って思ったので ただいまから わたくしの

 

     

    『夢の内容』をご報告させていただきます…。

 

 

あくまでも『夢』なので…夢の中は『なんでもありの世界』なのでご了承下さいませ。

 

======はじまり はじまりぃぃ~~~========

 

 私の女友達がワンルームなのに『シェア』してる。

一緒にシェアしている人は なんと 『福士蒼汰』。

 

カップルでも友達でもない お互いただの『同居人』。

お互いお金を貯めるために 一緒に住んでいる。

 

部屋の広さは 16畳ほどで赤い絨毯がひかれてて 天井には シャンデリア、壁は真っ白で高層ビルマンション…はっきり言って『お金持ちが住むワンルーム

 

入り口手前側半分が 福士蒼汰、奥側半分が私の友達 となっていたが

その間にはカーテンもなければ しきりもない。

ただ 真ん中にあるのは お金持ちが特注しそうな、お高そうなゴールドのベッド。

でも…サイズがおかしい…

あきらかに つんく♂が確実に歌ってたことがある『シングルベッド』なのである。

 

私 『え?シングルなんだけど…マジ?? 一緒に寝ているの??』

友達『うん。ベット2つもいらないし、邪魔じゃん!うちらお金貯めてるし』

私 『マジかぁ~~~!!!いいなぁ~~~福士蒼汰と寝てるなんて!』

友達『ん~~~~でも お互いそのへん割り切ってるからねぇ~~なんとも…』

私 『えぇ~~割り切れちゃうんだ?信じられない!!羨ましい!!』

 

と目線を福士蒼汰に向けると 彼はベットにパジャマ姿で居た。(シングルの半分側)

そして 彼の友達と楽しそうに会話している。

その友達とは…『タモリ』!! タモさんが遊びに来てるのだ!!

どう説明すればいいのかわからないけど…

まぁ~ パッと見…入院患者見舞いに来ている感じっていうの? あんな感じ…

ベッドの横にイスがあって それにタモさん座って楽しそうに会話している。

 

私たち…私と一緒に来た友達、シェアしてる友達 計3人。

友達2人は『シャンパン』私は『シャンメリー』(私はお酒飲めない)で窓辺に座って素敵な『東京の夜景』を見ながら乾杯。

 

私 『しかし よく こんな素敵なところ見つけたね~』

友達『運が良かったのは確かだわ。たまたま うちらカフェでお茶してて 私がお金貯めたいから誰かルームシェアしてくれる人いないかなぁ~?なんて話していたら…ねぇ~Aちゃん!』

 

友達A『そう!こんな場所では(高級住宅地)無理だよ!って話していたら いきなり後ろから 福士蒼汰が『だったら うちに住まない?一人だとちょっと広くて寂しいし…誰か居てくれた方がセキュリティー的にも安心かな…って話しかけてきてねぇ~~』

友達『そう! それで トントン拍子に決まったの!』

私 『超羨ましいんですけど!!!!!!しかも やっぱかっちょえぇ~~誘い方!』

友達A『普通 こんな場所住めないし、まして芸能人とも住めないわ!』

私 『まさにそれな!!ちょっと思い出に少し一緒に寝させて!!』と友達に有無を言わせずベッドへGO!!!

 

私『こんばんわぁ~友達のratと言いまぁ~す!ちょっと寝心地確かめてみたいので 失礼します!!』と シングルベッドにフェードイ~~ン♪ フェードイ~~ン♪ た~ちま~ちあふれる神秘のぉ~ちっかぁ~らぁあああ~~~♪ ゆけぇええ~~ゆけぇええ~~勇者ぁぁ~~らっとぉおお~~ らっとぉおお~~♪

まさか まさかの『子門真人』もこんな時にこんな風に歌われるとは思ってもなかっただろう。

 

私は ウキウキ、ワクワク!!(別に来ていた友達がタモさんだからとかではないからね!)

仰向けで寝るのも なんか恥ずかしいし、蒼汰側に向くほど勇気ない。しかもまだタモさんもいるし…なので 福士蒼汰を背に横向きで寝てみた。

 

信じられないくらいのやわらかさ!ふかふかさ!!

一瞬にして 強烈な睡魔に襲われた。

寝ちゃだめだ!!帰らなきゃいけないし!!うぅぅ~~眠い!!このまま爆睡したい!寝たい!!…だめ!! 寝ても起こされて帰るとき もっと辛くなる…でも…でも…ほんの少しだけ…目をつぶらせて…すぐ友達に代わるから…帰るから…

と一瞬だけ目を閉じた。

感覚だったのに 目が覚めたら… 部屋は真っ暗だった。

 

え?? やばくない?? 私寝ちゃったよ! 急いで友達と代わらなきゃ!!

しかし 何この強烈な睡魔…ベットが良いとこんなにも寝れるものなのか?

このまま寝たいなぁ~~眠い…でも 帰らないといけないし…友達に代わらなきゃ…

頑張れ!起きるんだ私!!

と 起きようとしたら!!

 

 

…なんて説明しよう…どう 説明すれば良いのか…えっと…

蒼汰 背にして 横向きで寝ています…

ただ 上の足…左足が蒼汰側にいってる感じ??寝相で・・・

なんだろう…そうそう!!  『レ点』 みたいな感じ!!

 

あらあら…寝相で足いっちゃったよ! シングルなのに申し訳ない!狭くしちゃって!!と足を戻そうとしたら なんと 蒼汰が寝返りしてきて私のレ点に足を乗せてきちゃったのよ!!

中越しの蒼汰は こっち向きで寝てる!! 足動かしたくても動かせない!!

”ネズミ捕り”に パチーーンとやられたみたいになって(ratだけに??…うるさいって??)私 小パニック。

どうしようかと考えた挙句 出た答えは・・・

 

  『ブルトーザー作戦』

 

ふんっっ!!と私の足と蒼汰の足 持ち上げてからの 私の足を斜めにすれば 蒼汰の足がスルッ!とツツツツッ~~と向こう側に流れ落ちるだろう!

と そぉ~~~と実行した。

起こさないように注意を払いながら 力入れて自分の足で蒼汰の足を上げて

斜めにしようとした瞬間!! 私と蒼汰の足が浮いてるその隙間に 蒼汰のもう片方の足が(右足)私の足と足との間に フェードイン!!!

もう なんか複雑な足の絡み合いになってる!!

七夕とかに飾る おりがみで作る ”天の川” のような…

赤ちゃんが階段とかに行かないようにガードする伸び縮み木製網状の柵のような…

私は中パニック!

抜け出せない…ヤバイ…どうする?起こす??足が!!足足だらけ!!

落ち着け私…落ち着け…策を考えろ!何か抜け出す策はあるはず。

睡魔が襲ってくる…このままでは 寝てしまう!だめだ!なんとか考えなくては…

と静まりかえる部屋のベッドの中で考えていたら

 

      蒼汰の両手が 私の胸に!!!!!

 

 

ドッキーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!

 

  さらに揉み始めてきた!!!

 

うっひゃぁああああああああああああああああああああああああああ!!!!!

 

蒼汰起きてる!!!完全に起きてる!!!!!!私どうする???!!!!!!

足こんな!!! 足!足足状態!!乳もまれてる!!!こんな私の乳を!!!

 

   蒼汰がこんな私を 犯そうとして『くれている』!!!

 

徐々に蒼汰の体が私に近付いてくる…

私 大パニック!!!!

 

どどどどどどどうする??こここここのまま犯されてしまわれる??してしまう??

わわわわたし…大丈夫??しょ、処女だけどだ、だ、大丈夫??

 

その間にも 蒼汰の体が!足が!!近付いてくる!!!!

足なんざ 段々と上にあがってきてる!!!

 

もぉおおおおおおおおお~~~私の心臓とお股は 張り裂けそう!!!!

 

 

蒼汰の胸板が私の背中にフェードイン!…完全に私…『バックハグ』されてる!!

あの みんなが憧れるポーズに!人に!! 私がされている!!!!!!!

足の方も もぉ~間もなくお股にフェードイン!!しちゃう!!されちゃう!!!

 

 うっひゃぁあああああああああああああああああああああああああ!!!!

 もうだめぇええええええ!!! 私耐えられない!!!!!!!!

 

処女の私の体は 許さなかったね…

あの 福士蒼汰でさえ 拒否反応おこしたよ…

 

私『ご!!!ごめん!!!!ちょっと!!!』と起き上がって蒼汰に向かって言ったら

蒼汰が 無言で私の首に腕を回してくる。

私が それを手でほどこうとしたら 両手を ”恋人つかみ” されて そのまま…

なんて言うの??パーーン!!ってひろげられた??って言うの??

私は するめイカ が焼かれるかのように 蒼汰の胸板と言う 網状の熱い板に 

         ビターーーーーーン!!!とかぶさり

 

  ジュゥゥゥウウウウウウウウウウウウウウウウウウ!!!!!と熱で焼かれて

 

体は グルグルグルグルグル~~~~!!!

丸まったり エビのように体反らせたり 足バタバタしたり 踊っている…いや 踊らされている??

 

蒼汰の腕が回ってきて 私 完全に抱きしめられてる…いや…捕獲されてる…。

私も熱い!蒼汰も熱い! 

やらせてなるものか!!の私に

獲物は逃さない!!とする蒼汰

攻防が熱い!!!!

 

私『ちょっと待って!汗かいちゃったから…ほらっ!しょっぱくなるから…シャワーをね…』

逃げるとわかっている 蒼汰は 無言で攻めてくる!

首筋にキスをしてきて ツツツツーーと下へ…

私『あっ!』と感じてしまう…んがっっっ!! 『やっぱりだめ!!嫌だ!!』と

叫んで力一杯蒼汰から 離れようして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・目が覚めた・・・・・・

毛布にぐるぐる巻きにされて包まれていて 

毛布のはじっこが 私の首筋に当たっていた!!!!!!!!!!

 

 

OHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHH!!!

  NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!

 

 

夢だったんかぁあああああああああああああああああ~~~い!!!!!!!

 

もったいねぇぇええええ絵ええええええええええええええええええええ!!!!!

 

夢だったんだら 『犯してもらえば良かった!!!!!!!!!!』

 

 

もぉ~~どんだけ 私の『操』は強いのよ…。

 

絶対ってか 私 まじで処女のまま 天国行くわ…。

 

人様に 裸なんか見せられなし…しかも 今はさらに中年の体つきになって みっともなくなったわ…。

 

こんな体誰が抱いてくれる? いないわ!!

 

その前に こっちからお断りと体が反応してしまうわ!!

 

 

 

 

 

 

うそでしょ?? この日記起きて 書いたのが11時よ…んで今 4時って!!

どんだけ 時間かかっているのよ!!って話!!!

 

寝なきゃ!! 私には明日がある!!!

 

 

 

 

 

 

でもさ・・・・・・

 

 

 

私はわかったね… 私つぅ~のは『すぐしゃべっちゃう人』のタイプなんだなぁぁ~~って

芸能人の方 お気をつけあそばぜ!!!

フフフフ…

 

 

ってかね…もう47だから 誰も近寄ってこね~~よ!!って話!!

 

福士蒼汰も親を抱くみたいで嫌だろう…ありえない話ってわけさっ!

 

 

 

 

まぁ~~~~~~~~~~久々に良い夢見せてもらったわ!

 

   『蒼汰ぁ~~~!ありがとう~~~~~!!!』

 

 

 

さて また寝なきゃ! 明日がある!

明日スッキリして目が覚めますように…。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・夢ならやれば良かった・・・・・・・・・・

 

       ちっくしょおおおおお~~~~~~!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

眠くて 読み返しができない。 わからないところがあったら ごめんね。

 

 

真剣におやすみなさい。