私の足裏が拒否る。

念願の ”足つぼマット” をGETしたのに!!

届いた日 届いた瞬間喜んで踏んだり、グリグリしたり楽しんでいたのに

二日目から 私の足裏が ”足つぼマット” を拒否する。

マットに少し足裏くっつけただけで 『いやぁぁああ~~~~~!!!』と叫ぶ。

叫ぶ=凄く痛い。

お笑い芸人の ”千鳥”風に言えば

 『足裏の拒否がすごい!!』または『足裏の拒否がすごいんじゃ!!』

 

三日坊主の三日ももたないとは…これいかに??

確かにね…二日目は なんと例えればいいのだろう…う~ん…あっ!!!そうだね!

『筋肉痛』みたいな感じ…揉み返しなのかな??

だるい、重い、痛い。

 

マットに触れただけで あの痛みを思い出したかのように ぎゅぃぃいい~~ん!!と即座に私の脳に『危険です!おやめください!今すぐ止めさせて下さい!』と言ってくる。

もぉ~~痛みが激しすぎる!! 『まだ全部の体重のっけてないでしょうが!!!』

と訴えても聞いてくれない!

『だめだめだめだめだめ!!!!』まぁ~~~拒否る!拒否る!!

 

あのね~これ高かったのよ!! 刺激が欲しかったんでしょ!!

ずっと欲しかったんでしょ!! やっと手に入れたのに!! 

もぉ~いやいやって!!お母さんそんなの許しませんよ!!

と足裏に怒った。

 

そして再び マットに乗ると 『ギャ―――――――!!!』

火がついたかのように泣き叫ぶ足裏。

困ったものである…。

 

一日目 嬉しかったからか 『痛み』に ”笑い” がついてきた。

二日目 『痛み』に えがちゃんポーズになって固まってしまう。(脇を引き締めるポーズ) 口は開いて 『あ”あ”あ”~~~~~』

三日目 全体重などのっけることなどできず…テーブルにつかまりながら 騙し騙しでえがちゃんポーズ。

四日目 トイレに行く時にだけ 通る道に置いてあるので1~2歩踏むだけ…(今日)

 

説明書の最後に書いてあった言葉…

       『継続は力なり』

 

 ふふふ…なんて重みのあるお言葉かしら…あはははは…

うわぁぁぁ~~~ん!!痛いのよぉ~~~~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の体重が重すぎるのじゃ!! 

 

おわり!!