読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なつかしい旅日記。

今日は 成人式。 おめでとうございます!! (昨日打って途中で寝てしまいました。なので ズレています)

 

そんなこんな素敵な日なのに 着物姿の成人の方を見なかった!!

 

もちろん 私はお仕事。

そんな私は 売り場に出て驚いた。

みんな…年末、年始…とどこか行ったり、遊んできたんでしょう??

お金使ったよね?

 

なぜ まだこんなにお客様いっぱいいるの??買い物するの???あるの??

レジ…えらいことになってた…。

ほとんど 私レジだった。

 

着物姿を見て目を細めたかった…ほっこりしたかった…。

今日目を細めまくって見てたのは バーコードの数字だったわ!!

バーコード スキャンしても『ピッ!』と鳴らないから 手入力で打つんだけど…

初老にはきっついわ!! まだ 『老眼鏡』 は使いとぉ~~~~ござりませぬ!!

持ってません!! 目の細目具合は日々細くなりつつあるのはわかってる!

何気に手と目の距離感も あれ???って言うのもある。

 

・・・・・・・『夢見る少女じゃいられない』…わかってる!!

でも 『老眼』はまだ!!! もうちょっとだけ待って!! 認めたくない!!!

20代の目~~~~~COME BACK!!!!!

凄くクリアに見えるだろうなぁぁ~~~~~鮮明に!!!

 

 

 

仕事からクタクタになって帰ってきて 来月会社の健康診断があるので 去年の結果の紙を探していたら 20代の旅行日記が出てきた。

 

サンフランシスコに行った時のだ!! なつかしい!!!

 

サンフランシスコで迷子は坂が多いいから間違えるとえらいめに合う!!!

方向音痴の私には地獄の坂道で何度も間違ってきつかった。

でも 家はかわいい。

 

怪しいホテルから出て 目印を探した。

『7UP』の看板を見つけたので とりあえず安心して街中を歩いて観光をした。

有名な路面電車に乗ったけど リュックが飛び出てるとか何かとうるさかった!!

一番前の場所取ったのに!!もっとこっちだなんだ 怒られ真ん中くらいにされちゃった…白人の人に前は取られちゃった・・・・・・・

!!!!もしや 『人種差別』されちゃった??

あの子たちは私よりも荷物も身体も大きかったのに何も言われなかったなぁ~…

騒いでいたのに…

 

=====まぁ~いろんなところ行って楽しんだところは 飛ばします。====

 

夕方…帰ろうと『7UP』の看板を探したら 右、左、至る所にその看板はあり…

完全に私は『迷子』となった。

 

困った私は おばあさんに4カ国語が載っている本で『迷子になりました』と言うフレーズに指を指し ホテルからもらった名刺を見せ 私ココ帰る!!みたいにジェスチャーした。

 

おばあさん オロオロ…あはぁ~~ん! このおばあさんわからないんだな…と思って違う人に聞こうとしたら おばあさん…”絶対この人たちには聞かないで!!”って人たちに話かけて ヤバイお兄さんたちが ”あぁ~安心してくれ!俺たちが連れて行くから!”みたいな事を言ったんだと思う!!!!

おばあさん行っちゃった!!!

いやいやいやいやいや!!!!!ばあさん 待ってくれ!! 私がヤバイ!!!!

なぜ もっとやさしそうな人とかに声かけてくれなかったの??

ばあさん!!人選んで!! 私 何かしらされそうな感 満載!!

でも・・・・・・・こうなったら もぉ~~~仕方ない!! 

ココはどこ? このホテルから近い? と言うジェスチャーをした。

2人組の男の人は ひとりは 「怖がらないで!何もしないよ!」と言ってくれたんだと思う。 歩く時も ちょっと離れて前を歩いてくれた。

んが!!もうひとりの人に いきなり 私の『命より大事な4カ国語の本』を奪われてしまい 私は半泣き状態…一人旅終わった…もう 何も聞けないわからない。

返してってジェスチャーしても 嫌だ!!と言わんばかりのジェスチャー

 

もうひとりのお兄さんが ”かえしてやれよ!”って言っても(多分)クビを縦には振ってくれなかった…。

 

少し歩くと やさしい方のお兄さんがちょっとそこの公園寄って!みたいに言われ

行ったら そこには4~5人のやべ~~~~よ!!!!マジ私終わった!!って思える光景がひろがったよね…

殺される??犯される??何される?? 仲良くできる?? 頭の中グルグルグル。

 

やさしいお兄さんが みんなに何か言ってる…私を見ながら…みんな私を見てる…

うなずいてる…ヤバイ…順番??私犯される…

 

と半分あきらめた時に みんな一斉に私の本を奪った悪あんちゃんに「てめぇ~この人が困ってんじゃね~か!!返してやれよ!!」と多分!!そんな事言ってくれた!!

でもその悪あんちゃんは 俺の物だよ!と言わんばかりに脇に挟み込む感じで隠してしまった。

私が 悲しい顔したら みんな 悪あんちゃんに向かって行って本を取って来てくれた!!

感激!!生還!!私こそ『人種差別』してたかもしれない!!

『人類みな兄弟!』だわ!!

 

ぱぁ~~~と笑顔が戻り「THANK YOU!!!!」連発して 『兄弟』にバイバイした。

 

しかし 優しいお兄さん 私 悪あんちゃん の列で道を歩いてる。

しばらくしたら ホテルが見えてきたので 優しいお兄さんに ”ホテルわかった!!あそこ!! THANK YOU!! THANK YOU VERY MUCH!! もうひとりで行けるから大丈夫!ココで大丈夫!!ありがとう!!” とジェスチャーしたけど

お兄さんはガンガンホテルに行く。

ホテルの中まで入っていく…えぇ~~~~??フロントのお兄さんのところにいってる…え??フロントのお兄さんに肩組んで 奥の部屋に連れて行ってる…え??この展開…奥でお金発生させてる感じ凄いんだけど…フロントのお兄さん大丈夫かしら??

 

やさしいお兄さんは 帰っていった・・・フロントのお兄さんが私のところに来て

なんか言ってきたけど… 絶対 「人を選んで道教えてもらいなさい」って言ったんだろうなぁ~わかる!わかるわ!! 私も普通なら絶対選ばない人だけど…おばあさんが!! ・・・英語しゃべれないのって悲しい・・・

 

やはり 留学するべきか…英語覚えた方がいいよなぁ~…

 

殺されないで良かった。 犯されなくて良かった。無事帰ってこれて良かった。

おやすみなさい。

 

 

 

って・・・あの時から1年半後 留学したんだもんなぁ~…

その前に ヨーロッパ1ヶ月一人旅して 絶対 ”英語” 覚えよう!!と決めたんだよなぁ~…

THANK YOU、 YES,NO くらいしかわからなかったのに ロスに留学行きました。

 

とにかく あれもこれもしたい!出来る!って感が凄かったなぁ~…楽しかった。

すぐ 行動してたし。 

 

『怖いもの知らず』って『最強』です。

 

 

世の中を知りすぎたり 年を取ると 怖くて何も出来なくなる。

体力も魅力もなくなる。

 

楽しみもなくなってるいま・・・私はただの廃人・・・

 

 

 

寝よう…。疲れた。