読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生みな初めて!

みんな この人生 生きるのが初めて!

 

いろいろな経験を積んだり体験をして成長して

 

初めてのパパ、ママ、お兄ちゃん、お姉ちゃん、ひとりっこなどの人生を送っている。

 

だから みんな みんな初めての人生歩んでいるのに いろんなコメント欄…

2chとか?? YAHOOとかの記事についてのコメントなどたまにみると

ひどいなぁ~って思う。 あなたは 神様ですか?? みたいなコメントばかり。

 

どんだけいろんな体験してそれを言ってるかわからないけど だめなものはだめだから それをやった人は 死んでください。 

 

とか

 

こんなダメ人間クソだわwwwww 人間おわてるwwwwwww

 

 とか こっちが あなたのその "w” 連呼で使ってるほうが痛く感じてしまう。

そんなに自分の人生素晴らしくて成功しまくって順風満帆なのかな??

 

忙しい人ほど そんなコメントも書かないし もし書くならよく考えて書いてくれてると思う。 

 

人生一寸先は闇で いつ どこで何が起こるかわからないのよ??

あまり強気でコメントするのもどうかと私は思う。

 

私みたいに人生うまくいかなすぎの人もいる。

私の場合は とにかくタイミングが悪すぎるし 雨女でもある。←関係ないか!

 

高校の時 いっきに私が嫌われたお話。

当時仲良しグループがいました。

その仲良しグループのみんなが各先輩やら同級生らと付き合い始めて 同じ仲間だし

紹介されるわけ。

もちろん 私は挨拶する。 私はおちゃらけ担当でみんなの笑わせ役だった。

だから 普通に話してても 友達の彼氏とか笑って面白いなって言われてた。

私も友達の彼氏っていうのはわかっているし 会ったら 挨拶したり笑わせていた。

何もかくにも 私には ずっと片思いの人がいた。

私が〇〇君好きな事は かなり有名で先生たちまで知っていた事。

だから 私はその人の事しか見ていなかったし 友達の彼氏なんて 友達感覚で接していた。

 

でもそんなある休日の日 友達と友達の彼氏、私とで3人で遊ぶ事になった。

友達の家の最寄の駅について友達に電話したら 彼氏にバイクで迎えに行ってもらうから待ってて!! との事で待っていたの。

 

季節は 冬…めっちゃ寒くて凍死しそうになりながら待っていたの。

当時は携帯電話なんてなかったからね。

 

友達の彼氏が来てくれてヘルメットを差し出してくれたけど かぶってから…

紐??がどう 止めたらいいのかわからなくて悪戦苦闘してたけど こりゃだめだとおもって そのまま友達の彼氏に顔?頭?預けたの。 やってくれ!と言わんばかりに…

 

友達の彼氏は私のめちゃめちゃな止め方??に爆笑して 「奇跡だよ!この留め方!!なんでこうなるのか!!やっぱラットはおもしれ~な!!じゃ~行くからしっかり捕まってろよ!」と言われ出発したものの 友達の彼氏だし ぎゅ~~~~のポーズはマズイだろう…と自分なりに気を使って両肩に手を乗せてたの…

肩もみみたいに…でもね…これ止まる度 ぎゅ~~~~~となって痛いらしい。

服もすべるし…

だから 彼氏から 頼むからぎゅっとこうして手をまわしてくれ!と手をまわされ

いわゆる カップル乗り??なったのよ!

 

その時 丁度まわしされた腕?手が彼氏の服のポケットの中で めっちゃあったかかったの!!!

背中も風防止になって温かくて あったけぇ~~~~~~~!!って私大はしゃぎだったの。

 

友達の家に着いてから とりあえず 今の事を話しておいたの。

 誤解されたくなかったからね!

 

そしたら 友達の顔がやや暗くなってきたから どうしたの?なんか悪い事しちゃった?って聞いたら

 

ラットはいいよね!そんなキャラだし…羨ましい…私まだポケットとかに手を入れた事ないし…手をつないで 歩いた事ない…

 

って言ってきたから びっくりして…  「え?手を握ってなくても彼氏とHしてるじゃん!! 私より凄い事してるから 大丈夫!! これが〇〇君だったらなぁ~私も幸せなのになぁ~…ってそんな事 恥かしくって出来ないけどね!」

って言って友達も笑っていた。

 

その日くらいから さらに友達の彼氏と仲良くなった。

彼氏の友達だから大丈夫。友達もわかってくれてるだろう。私がなんとも思ってない事を。と安心してた。

 

学校に行けば当然会う。

友達の彼氏は先輩だったけど 会ったら ういぃ~~す!!とか当時流行っていた

ノリダーのものまねとかをやって笑わせたり やってくれ!と頼まれたりしてた。

友達の彼氏だし 断れないじゃない…先輩だし…ノリも良かったし。

面白い先輩!くらいしか思ってなかったのに…

 

 友達が「ラットといた方が楽しいみたいだね!!ラットと付き合えば??気が合いそうじゃない!!」と彼氏に怒って言うから 私びっくりして「誤解でないでよ!私は〇〇君好きだし!!好きな人の前では決してこのノリダーマネ出来ないから!!」と言ったものの

彼氏が怒って「あぁ~そうしてやるよ!!ラットと居た方がお前と居るより数十倍楽しいわ!!」 って言っちゃって

 

私 今で言うピスタチオ並みの白目よ!!

 

友達は泣きながら走って行っちゃうし

彼氏に向かって「追っかけてよ!!泣いちゃってるじゃん!!」って言っても

「いいんだよ!あんなのほっとけよ!」言うし 

私が走って追いかけるしかなく 「勘違いしないでよ!!」と連発しながら追いかけてたら すっごい大嫌いな先生が職員室から出てきて「おいっ!ラット!!廊下走るな!!それとなぁ~…」と足止め喰らってしまって 見失ってしまう。

 

探しても居ない…あきらめて みんなのところ行こうと教室に行っても居ない。

あれ??いつも一緒に帰るのに…みんな先に行ったのかな??

 

私たちはいつも学校帰りはゲームセンター集合だったので 急いでゲームセンターに向かった。

 

んが 仲間が誰も居ない…居たのは先輩たちだけ…

当然その中に 友達の彼氏が居て

彼氏が「みつかったの?あいつ??」って聞いてきたら 「なんで追いかけてくれなかったの??? これで変に誤解されるじゃん!! 見つからなかったから みんなココにきているのかと思って来たんだけど…まだだったみたいだね…ココにいたら また変な誤解されそうだから 探してくる!!」って言ったら 彼氏が「どうせココには来るんだから ココに居ればいいよ!」

の言葉に なんか私頭きて 「なんでそんな言い方するの?かわいそうじゃん!もっとやさしくしてあげてよ! これからしばらく 先輩とも挨拶しない!ちょっと距離おく!」って言ったら 彼氏から「お前ちょっと待て!!あいつに何か言われたのか??」とか心配されちゃって 「何も言われてないし そもそもあれから 探しても見つからないし…もう こんな誤解されたくない!!」とゲームセンターから出ようとしたら 腕をつかまれ「放せよ!!」と言っても離してくれなくて

席に座れ!!の連発されて 仕方なく座ったけど そっぽを見ていたの。

彼氏が 「ちゃんと目を見ろ!!あいつに何か言われたのか??いじめられたのか??何かあったら俺に言えよ!俺から言っておくから!!」

私「何も言われてないけど 確実に誤解はされていると思う友達の彼氏だからって安心してた…もう こうならないように 距離置くから!!」

彼氏「落ち着けよ!!」

私「手を離せよ!!!こんなの見られた日にゃ~おしまいだよ!!離せよ!!」

彼氏「だめだ!!目を合わせて会話すら出来ないのはおかしい!とにかく落ち着いてくれ!俺の目を落ち着いて見ろ!目を合わせろ!!こっち向け!!」

 

このままじゃ埒明かない…と思ったので 仕方なく 気持ち落ち着かせ彼氏の方に

身体を向けて手を握ったまま見つめ合ってた

 

カランコロンカラーン♪  

 

はっ!!と出入り口の扉を見たらその友達が冷たい視線でこちらを見てる…

 

再びピスタチオ状態!!!!!!!!なんちゅう~タイミングなのよ…

完全に手を握って見つめ合っている状態…完全OUT…

 

友達はムッ!として出て行っちゃった。当然よね…

 

これ 逆の立場だったら 友達と同じ行動してるわ!

もう何言っても聞き入ってくれないだろう…

 

彼氏に助けを求めても ほっとけよ!の一点張りだし…

 

 

  当然次の日から 仲間たちから無視されたわ。

 

 靴の中にガラスの破片入ってたのわからず ちょっとチクチクするな!

なんか石入ったかな??と靴脱いでみたら血だらけの靴下に驚き!!

 

この他にも さらにいろいろ タイミング悪い事は起き  

 

 

    ラットには絶対男(自分の彼氏)紹介するな!! まで言われてしまってた。

 

 

 私はそんなつもり全くないのに…みんな普通に仲良くしているだけなのに…

タイミングが…瞬間のタイミングだもんな…そりゃないよ・・・・

 

どうにもならないよ…なんでこんなタイミング悪いのだか自分でもよくわからない。

 

眠くなってしまったので本日はここまで…

 

 

       おやすみなさい。